FC2ブログ
昨日の朝の健康番組(テレビ)で、「ストレスが原因で腰痛になる!」と大々的に
放送していました。…でも漢方(中医学)では、はるか昔からストレスが原因で
腰痛になるとわかっています。「何を今さら…」と思いながらも気になるので、
見ていました。
漢方(中医学)ではストレスにより巡りが悪くなったり、新しく筋肉が作られにくく
なったり(どの部分も新しく細胞はできるので)して腰痛になったりします。腰痛の
他にも膝痛・筋肉痛などにもなりやすくなります。…と言っても原因の一つを
ものすごくザックリ伝えただけなので、どの方もこれが原因で痛みが出る訳では
ないです。

11月16日
本当は自宅のテレビを撮ってこようと思ったのですが、忘れましたヽ( ´_`)丿
今はスマホや携帯・ワンセグなどで見れるから便利ですよね~。


前回はインフルエンザの時の解熱鎮痛剤について、お伝えしました。
今回はその他のインフルエンザの薬についてお伝えします。
まずは栄養剤から。
①カフェインの入っていない物を選ぶ
 …カフェインは興奮して眠れなくなりやすいので、寝て治すのが基本の
  インフルエンザにはむいていません。
②できれば液状や粉薬にする
 …なるべく胃腸に負担をかけないように、ドリンク剤や粉薬にします。
③食欲があれば、栄養剤はいらない
 …食欲があって十分休めるのなら、なくても大丈夫だと思います。
  しかし、食欲がない・休めない・早く治したい時は必要です。

このように栄養剤は上手に使うと良いです。次は抗菌薬(抗生物質)。
①インフルエンザウイルスには効果がない
 …インフルエンザの時は抗インフルエンザ薬を使います。
②肺炎などの合併症を避ける為に使う
 …高齢者や小児・慢性の呼吸器疾患・心疾患・代謝性疾患(糖尿病など)
  腎機能障害・ステロイドを内服している方は、肺炎などの他の細菌が
  原因の病気と併発して重症化する場合があるので、使用する場合が
  あります。

抗菌薬の薬店・薬局での販売は、外用薬(塗り薬)はありますが内服薬は
ありません。漢方薬については、インフルエンザの話の最後にお伝えします。

先程気がついたのですが(長女に指摘されて、なのですが)、記事をアップして
なかったのがありましたΣ(ω |||)
急いでアップしましたが、話が前後してしまいました。申し訳ないです…。
次回はインフルエンザ脳症についてお伝えします。

11月16日
先日、またリンク先を増やしました。ごはんのブログが中心です。お子さんがいて、
お仕事されてブログして…。忙しそうなのに、毎日のようにアップされています!






スポンサーサイト



2015.11.16 Mon l インフルエンザの予備知識 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

こちらこそ、よろしくお願いいたします♪
本当はもっと早くにお伝えしたかったのですが、喜んでいただけて嬉しいです(^^)
あやおさんの「うどん」が、とても美味しそうでした。
…そんな事を考えていたら、うどんを食べたくなりました!

2015.11.17 Tue l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/93-931beb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)