fc2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › 歯・歯周病 › ココも虫歯!?⑥
2022-06-23 (Thu) 15:26

ココも虫歯!?⑥

世間ではデジタル化が進んでいますが、中学のテストの採点も
デジタル化を始めるようですΣ((゚□゚*)

百点繚乱
子供がもらってきた手紙。学校も色々大変だ…

デジタル採点ソフトを使い、試験的に導入するそうです。子供の
学年では主要五教科は先生が採点するようです。
このソフトで採点した教科は答案用紙を子供に返却せず、学校
貸与のパソコンに解答用紙のデータを送信するのだとか。
近い将来「昔のテストは問題用紙も解答用紙も全て紙だったんだよ」
なんて日がくるもかもしれませんね!


前回は歯根嚢胞についてお伝えいたしました。今回は、私の歯の
奥の膿をなくす治療についてお伝えいたします。

私の歯の奥の膿を取る治療方法
①虫歯治療した時に被せた物を取る
②神経があった所が埋まっているので、それを削り取る
細菌感染している所を取るこれはやっていないとの事でした。申し訳ございません。
④消毒し薬を貼る
⑤仮歯を付ける
⑥細菌感染がなくなるまで、様子をみていく
⑦細菌感染がないのが確認できたら、神経があった所を埋める
⑧通常通りに歯が使えるよう、被せ物を付ける

…一回の治療で細菌感染が無くなれば短期間で終わります。
しかし、細菌感染がおさまらない場合は④⑤の繰り返しで
様子をみていきます。
ちなみに私は歯の根が1本でなく枝分かれしているので、
スキっと治るタイプではないと歯科医から言われています。
この治療を受ける事は、しばらく歯医者に通うのだろうと覚悟
していたので、そこまで凹みませんでした。しかし私は今回の
治療で想像以上な事が起こりました。

次回は私の治療経過についてお伝えしようと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking


訂正が入ってしまい、申し訳ございませんでした。
歯の治療の時には見えないので、膿も取っていたいたと勘違いしていました。
受診した時に歯科医に確認したので、間違いありません。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2022-07-05

テストも日々進化・・ * by ぬくぬく先生
子供たちのテストもこれだけ進化と変化を
遂げているとは驚きです。
私が小中高の頃は、採点する先生も結構間違えて採点することもあったりして
テストが返却されて答え合わせが終わると
何人かの生徒が「これ間違っていますよ・・」と
加点を求めてきていたのも今現在では
ありえない話なのかもしれないです。

奥の膿をなくす治療はやはり大変な話であり、
ここに細菌感染という要素が加わると
治療の難しさを感じてしまいます。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
今のテストも答案を一度生徒に渡しても、答え合わせが終わると
回収する場合があるそうです。答え合わせが終わった後に平均点を
出すようだと、娘が言っていました。
先日パソコンでテストのデータが送られてきたのを、息子が見せて
くれました。音楽はマークシート方式でしたよ!

歯の奥の膿を出すのは思っていた以上に面倒です。「食べるのは
治療していない片側だけ」「仮歯を入れている所は歯磨きしにくい」
など不都合な点もあるからです。
「はぁ~、早く終わんないかなぁ…」というのが本音です(^^;

こんばんは * by ichan
日本もやっとデジタル化ですか。
ただ、目が疲れる等の問題もあるようですね。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
いつもコメントありがとうございます。
画面を見る事が多くなるので、目は疲れるでしょうね。
息子はゲーム等も好きなので、視力の低下が心配です…。

No Subject * by pil
マークシートでなくても、デジタルで採点ということですか?
どんどん進化してますね~。

細菌に感染すると厄介ですよね...
口の中だけに使える薬も限られているでしょうし...(-_-;)
想像以上の出来事がとっても気になります。

pilさんへ * by 薬屋の嫁
答案用紙はマークシート方式の手書きで行い、
それをスキャニングしてAIで採点するそうです。
今回のはマークシート方式でしたが、そのアプリでは
手書きの回答もチェックできるそうですよ。

細菌はたくさんの種類があり、やっつけるのは
難しいのかもしれません(良い菌もあるので)。
今は細菌がいるかチェックしてもらっていて、
次回の診察でわかります。どのような結果になる
のでしょうか…?

Comment-close▲

Comments







非公開コメント

テストも日々進化・・

子供たちのテストもこれだけ進化と変化を
遂げているとは驚きです。
私が小中高の頃は、採点する先生も結構間違えて採点することもあったりして
テストが返却されて答え合わせが終わると
何人かの生徒が「これ間違っていますよ・・」と
加点を求めてきていたのも今現在では
ありえない話なのかもしれないです。

奥の膿をなくす治療はやはり大変な話であり、
ここに細菌感染という要素が加わると
治療の難しさを感じてしまいます。
2022-06-28-21:46 ぬくぬく先生 [ 返信 ]

薬屋の嫁

ぬくぬく先生へ

今のテストも答案を一度生徒に渡しても、答え合わせが終わると
回収する場合があるそうです。答え合わせが終わった後に平均点を
出すようだと、娘が言っていました。
先日パソコンでテストのデータが送られてきたのを、息子が見せて
くれました。音楽はマークシート方式でしたよ!

歯の奥の膿を出すのは思っていた以上に面倒です。「食べるのは
治療していない片側だけ」「仮歯を入れている所は歯磨きしにくい」
など不都合な点もあるからです。
「はぁ~、早く終わんないかなぁ…」というのが本音です(^^;
2022-06-29-15:44 薬屋の嫁 [ 返信 ]

こんばんは

日本もやっとデジタル化ですか。
ただ、目が疲れる等の問題もあるようですね。
2022-07-05-19:37 ichan [ 返信 ]

薬屋の嫁

ichanさんへ

いつもコメントありがとうございます。
画面を見る事が多くなるので、目は疲れるでしょうね。
息子はゲーム等も好きなので、視力の低下が心配です…。
2022-07-07-10:30 薬屋の嫁 [ 返信 ]

No Subject

マークシートでなくても、デジタルで採点ということですか?
どんどん進化してますね~。

細菌に感染すると厄介ですよね...
口の中だけに使える薬も限られているでしょうし...(-_-;)
想像以上の出来事がとっても気になります。
2022-07-13-14:16 pil [ 返信 ]

薬屋の嫁

pilさんへ

答案用紙はマークシート方式の手書きで行い、
それをスキャニングしてAIで採点するそうです。
今回のはマークシート方式でしたが、そのアプリでは
手書きの回答もチェックできるそうですよ。

細菌はたくさんの種類があり、やっつけるのは
難しいのかもしれません(良い菌もあるので)。
今は細菌がいるかチェックしてもらっていて、
次回の診察でわかります。どのような結果になる
のでしょうか…?
2022-07-13-18:09 薬屋の嫁 [ 返信 ]