fc2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › 痒み › 痒い所に手が届かない!⑥
2021-09-01 (Wed) 11:58

痒い所に手が届かない!⑥

皆さまは学生のお子様にクレジットカードを持たせるのに、抵抗が
ありますか?私はありますが、実際には「高校生以上」「18歳以上」
「親権者の同意が必要」でクレジットカードは持つことができます。
私のような考えの人が多いのかと思っていたのですが実際は違う
ようで、大学生の方が「結構みんな持っていますよ」と話してくれ
ました。学生ならスマホ決済くらいまでなのかと思っていたので、
衝撃を受けました…。
娘はLINE Payを使っていると先日知り、これまたビックリ!
通帳と連携してスマホにチャージして決済する方法を娘は使っている
のだと教えてくれました。本人の通帳なので私には関係ありません。
心配よりも、ただただ驚きばかりでした…(;゜0゜)。

ナナコとワオン
私の使っている電子マネー。オートチャージも怖いと思っている人間です…


前回は皮膚が弱くなりテカテカしている時の対処した結果をお伝え
しました。今回は漢方(中医学)での、今回の私の痒みの原因を
お伝えいたします。患部の場所や状態によって痒みの原因が違い、
漢方薬も変わってきます。今回掲載する内容が痒みの原因の
全てではない事を、ご理解ください。

今回の私の痒みの原因~漢方(中医学)編~

①炎症が強かったので、患部がどす黒くなってしまった
 …患部が強い炎症を起こしたので、患部の内側に血液の細かい
  汚れが溜まってしまい、患部がどす黒くなってしまいました。
  これが夜中に痒みがでる原因になりました。また痒くなり始め
  にキチンと対応しない結果、長期にわたって炎症が続いて
  しまったのも、どす黒くなる原因になりました。

②もともと食べた物が消化・吸収・利用がしにくい
 …私は胃は強いですが、腸で消化・吸収・必要な物質に変化
  させる働きが弱いです。その為、皮膚や筋肉・腱になる栄養を
  上手に作りにくい状態になっていて、肌トラブルになりやすく
  なっていました。
  
③まだ生理がある
 …更年期になるお年頃ですが、多少不定期ながらも毎月あります。
  出血する事で体の濃い栄養分が減り、通常より皮膚に栄養が
  まわりにくくなりました。

肌の栄養になる濃い物質が少ない状態というのは厄介で、
手荒れやギックリ腰・しもやけ・感情のコントロールが難しい・不眠・
頭痛・肩こり等の症状の原因になります。若いうちはエネルギーが
あるので何とかなったのですが、いつまでも無理がきく年でも
ありません。それなのに調整しないので、色々とやらかしています。
次回は塗り薬の効果についてお伝えしたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking



  

スポンサーサイト



[Tag] * 介護 * 育児 * 皮膚病

最終更新日 : 2021-10-16

時代の変化は早い・・ * by ぬくぬく先生 
私自身、初めてクレジットカードを所持したのは社会人になって2年目当たりだったと思いますが、
最近の若い子たちは携帯やSNSを使っての決済に
慣れているので、クレジットカード所持と言うのは普通の流れなのかもしれないですし、
それだけ時代の進化は早いといえそうです。
実際コンビニでも、レジで現金決済で財布から小銭を探していて時間が掛るのもおっさんおばさんばかりですし、ジジババはコンビニのセルフレジにも慣れていなくてモタモタし、
若い人たちはスマホ決済でレジもスイスイというのはそれだけ若い人たちは覚えるのが早いという事なのかもしれないです。

それにしても痒みの原因にもこれだけさまざまなものがあるということはそれだけ私たちの体も
最近のスマホの機能のように複雑といえそうです。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
本当に時代の変化は早いですね。
私は昔の人間なので「スマホやPCと銀行口座とをタグ付けするのは
大丈夫なのだろうか…?」と思ったりしています。
そんな私でもスマホ決済は早いと感じました。娘の決済方法だと
銀行の引き落とし手数料がかからないらしく、いくら必要か
わからない時やATMを探す必要もないから便利だと言って
いました。子供の頃からデジタルに慣れている環境下だからこそ、
上手にスマホ決済しているのでしょうね。

こんばんは * by ichan
最近の若人はクレジットカードを持つのに
抵抗感が無くなっているのでしょうね。
自分が学生の頃には考えられない状況です。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
自分の子供にクレジットカードを持たせないのもあり、
今の学生さんが普通にクレジットカードを持っている
事を知りませんでした。娘にも聞いたら「みんな普通に
持っているよ」…との返事がありました。

私は今でもクレジットカードは極力使わない派です。
決済時はお金を使ったのは覚えているのですが、
引き落としの時に「あれ?」と思うのが嫌だからです。
クレジットカードはポイントも付くのでお得なのですが、
管理が苦手な私には現金でのチャージ式の電子マネーが
お似合いのようです。


No Subject * by pil
クレジットカードは、自分自身があまり使わないので、
娘に持たせるのに抵抗があるというよりは、
『必要ないんじゃない?』と思ってます。(笑)

肌の栄養になる濃い物質が少ない状態、きっと私もそうなんだろうな~と。
一度トラブルが起きると、なかなか治らないのはそのためなんですね(>_<)

pilさんへ * by 薬屋の嫁
娘はポイントとETCカード欲しさに、ららぽーとのクレジット
カードを作ろうとした事があります。当時は20才になって
いなかったのもあり我々に相談してきたのですが、クレジット
カードだと本人が言わなかった為に右往左往した事があります。

肌になる物質が少ない状態なのに炎症が起こると、更に
物質が消耗してしまうので厄介です。
私は腸で吸収・必要な物質に変化するのが弱いので、なるべく
胃腸を冷やさないように…と心掛けているのですがビールが
やめられない状態です。頭で理解していても、実行が難しい
です(^^;

No Subject * by ミドリノマッキー
カードはネットショッピングの決済には使ってますが、店での買い物、
食事等には使ったことがありません。
もっとも買い物自体をあまりしませんので使い道はありません。
かゆみに強い味方。それは孫の手。しっかり愛用しております(^^♪
ちょっと記事の趣旨からは外れてますね。スミマセン。
寒くなります。風邪などひかれませんように、ね。

ミドリノマッキーさんへ * by 薬屋の嫁
孫の手、良いですよね。我が家にもあったハズなのに、
ものすごく痒い時に見つかりませんでした…。
眠いのに孫の手がなく、仕方なく物差しを枕元に置いて
寝ていました。しかし物差しが短く、痒い所に届かずに
涙した事もありました。今は痒くないので必要ないの
ですが、一度確認しておこうと思いました。

私も基本、カード決済はしません。娘に「銀行によっては
キャッシュカードにクレジットカード機能が付いている」
と先日教えてもらいました。便利なのでしょうが、個人的
にはおっかないです…。

Comment-close▲

Comments







非公開コメント

時代の変化は早い・・

私自身、初めてクレジットカードを所持したのは社会人になって2年目当たりだったと思いますが、
最近の若い子たちは携帯やSNSを使っての決済に
慣れているので、クレジットカード所持と言うのは普通の流れなのかもしれないですし、
それだけ時代の進化は早いといえそうです。
実際コンビニでも、レジで現金決済で財布から小銭を探していて時間が掛るのもおっさんおばさんばかりですし、ジジババはコンビニのセルフレジにも慣れていなくてモタモタし、
若い人たちはスマホ決済でレジもスイスイというのはそれだけ若い人たちは覚えるのが早いという事なのかもしれないです。

それにしても痒みの原因にもこれだけさまざまなものがあるということはそれだけ私たちの体も
最近のスマホの機能のように複雑といえそうです。
2021-10-18-02:02 ぬくぬく先生  [ 返信 ]

薬屋の嫁

ぬくぬく先生へ

本当に時代の変化は早いですね。
私は昔の人間なので「スマホやPCと銀行口座とをタグ付けするのは
大丈夫なのだろうか…?」と思ったりしています。
そんな私でもスマホ決済は早いと感じました。娘の決済方法だと
銀行の引き落とし手数料がかからないらしく、いくら必要か
わからない時やATMを探す必要もないから便利だと言って
いました。子供の頃からデジタルに慣れている環境下だからこそ、
上手にスマホ決済しているのでしょうね。
2021-10-20-13:39 薬屋の嫁 [ 返信 ]

こんばんは

最近の若人はクレジットカードを持つのに
抵抗感が無くなっているのでしょうね。
自分が学生の頃には考えられない状況です。
2021-10-20-20:17 ichan [ 返信 ]

薬屋の嫁

ichanさんへ

自分の子供にクレジットカードを持たせないのもあり、
今の学生さんが普通にクレジットカードを持っている
事を知りませんでした。娘にも聞いたら「みんな普通に
持っているよ」…との返事がありました。

私は今でもクレジットカードは極力使わない派です。
決済時はお金を使ったのは覚えているのですが、
引き落としの時に「あれ?」と思うのが嫌だからです。
クレジットカードはポイントも付くのでお得なのですが、
管理が苦手な私には現金でのチャージ式の電子マネーが
お似合いのようです。

2021-10-21-17:40 薬屋の嫁 [ 返信 ]

No Subject

クレジットカードは、自分自身があまり使わないので、
娘に持たせるのに抵抗があるというよりは、
『必要ないんじゃない?』と思ってます。(笑)

肌の栄養になる濃い物質が少ない状態、きっと私もそうなんだろうな~と。
一度トラブルが起きると、なかなか治らないのはそのためなんですね(>_<)
2021-10-21-18:09 pil [ 返信 ]

薬屋の嫁

pilさんへ

娘はポイントとETCカード欲しさに、ららぽーとのクレジット
カードを作ろうとした事があります。当時は20才になって
いなかったのもあり我々に相談してきたのですが、クレジット
カードだと本人が言わなかった為に右往左往した事があります。

肌になる物質が少ない状態なのに炎症が起こると、更に
物質が消耗してしまうので厄介です。
私は腸で吸収・必要な物質に変化するのが弱いので、なるべく
胃腸を冷やさないように…と心掛けているのですがビールが
やめられない状態です。頭で理解していても、実行が難しい
です(^^;
2021-10-23-10:03 薬屋の嫁 [ 返信 ]

No Subject

カードはネットショッピングの決済には使ってますが、店での買い物、
食事等には使ったことがありません。
もっとも買い物自体をあまりしませんので使い道はありません。
かゆみに強い味方。それは孫の手。しっかり愛用しております(^^♪
ちょっと記事の趣旨からは外れてますね。スミマセン。
寒くなります。風邪などひかれませんように、ね。
2021-11-02-20:42 ミドリノマッキー [ 返信 ]

薬屋の嫁

ミドリノマッキーさんへ

孫の手、良いですよね。我が家にもあったハズなのに、
ものすごく痒い時に見つかりませんでした…。
眠いのに孫の手がなく、仕方なく物差しを枕元に置いて
寝ていました。しかし物差しが短く、痒い所に届かずに
涙した事もありました。今は痒くないので必要ないの
ですが、一度確認しておこうと思いました。

私も基本、カード決済はしません。娘に「銀行によっては
キャッシュカードにクレジットカード機能が付いている」
と先日教えてもらいました。便利なのでしょうが、個人的
にはおっかないです…。
2021-11-03-15:50 薬屋の嫁 [ 返信 ]