FC2ブログ
先週末、神奈川県平塚市は「七夕祭り」が行われていました。平塚に移転
してから初めての七夕でした(去年は秦野の店を七夕まで営業していました)。
平塚市から徒歩10分なので、少し歩くと七夕飾りがあります。

七夕飾り2019
店の道路むかいから見えた風景。ここはまだ大通りではありません。

末息子(小4)は行ける時を楽しみにしていて、次女は「みんな七夕行くから、
私は友達とカラオケ行く」と言って楽しんだようです。子供でなくても、なんとなく
ウキウキした七夕祭り。末息子と出かけたら小雨が降ってしまい、買った
カキ氷を残してしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。もったいないけど、食べきれない…
一度店に戻ったら、末息子が夫に「今度はお父さんとお母さんと行きたい」と…!
夫のお財布が目的ですね。私と末息子はトータル2時間半歩きました…。


前回は、補聴器を付けた方の感想を載せました。ここまでの記事を見ると
「補聴器って、高いだけで面倒!?」と思われる方が多いと思います。
しかし、私は聴こえが悪くなりすぎる前に、補聴器をつけていただきたいのです。
それを今回お伝えいたします。

私が補聴器を付けてもらいたい理由
聴力を急激に落とさないようにする事ができる
 …ある程度の視力の時に眼鏡をかけると視力がさがりにくくなるのと同じで、
  聴力も補聴器を付ける事で聴力がさがりにくくなります。補聴器を付けて
  いても年齢を重ねる事で聴力は少しずつ悪くなりますが、付けないでいる
  時より緩やかになります。

聞き取る能力の急激な衰えを避ける
 …聴こえないでいる時間が長くなると、脳で言葉を判断する能力が落ちて
  しまいます。そのため補聴器を付けても、音は聴こえていても何を話して
  いるのかが理解できにくくなってしまう場合があります。これも補聴器を
  付ける事で、能力の急激な衰えを避ける事ができます。

認知症の予防になる
 …聴こえない事で、会話をする事を諦めてしまう方が多いです。それに
  よって脳に刺激がいかなくなり、認知症になりやすくなります。補聴器を
  付ける事で、会話による脳への刺激ができ認知症予防にもなります。
  (他の原因でも認知症になるので、あくまでも予防の一環です)

うつ病の予防になる
 …聴こえない事で、「どうせ出かけても(聴こえないから)つまらない」と
  いう思いをする方も多いです。その為ふさぎ込みがちになり、うつ病に
  なりやすくなります。補聴器を付ける事で、色々な音が聴こえるように
  なり、楽しくお出かけができるようになります。その結果、うつ病の
  予防になります。

事故の予防
 …聴力が衰えてくるとヤカンの「ピー」という音が聴こえにくくなり、車や
  自転車が近づいてきても気が付きにくいです。その為、火事になりやす
  かったり事故にあいやすくなったりします。これも早い段階で補聴器を
  付ける事で事故からご自身を守る事ができます。また両耳に補聴器を
  付ける事で、どこから車がきているのかわかりやすくなります。

家族との会話がスムーズにできる
 …聴こえのよくない方の周りの方が、まず困るのはコレ。聴こえが悪く
  なったばかりの時は、本人が聞こえないだけなのに「話かけたのに
  無視された」と勘違いして悲しい思いをします。周りが「聴力が落ちた
  のだ」と気が付くようになると、大きな声で伝えるようになります。
  それはそれで、聴こえるまで話すので「何度も話さなくてはならない」
  とか「また聴こえないの?」と思いイライラします。そして聴こえない側は
  この態度に傷つきます。そのような事があるからか、聴こえているフリを
  する場合があります。その為、「聴こえていると思ったら、聴こえて
  いなかった」なんて事もでてきます

周りの方との関係が良好になる
 …聴こえない状態が続き何も対策をしていないと、勘違いや誤解・
  イライラ感が多くなり、関係がギクシャクしてきます。「ここの所、聴こえが
  少し悪いなぁ…」と本人が思った時点で周りの方と一緒に補聴器を考え
  始めると、あまりギクシャクしないで済むのでは…?と思っています。

安否確認がしやすい
 …聴こえがよくない方の中には、電話などに出ない場合があります。
  「電話のベルの音が聴こえにくい」という事もあるのでしょうが、「電話に
  出ても何を言っているのかわからないから出ない」という事の方が大きい
  ようです。玄関のチャイムが聴き取れなく、本人は元気でも「尋ねたけど、
  元気か否かわからなかった」なんて事もあります。
  同居している方は、ある程度のフォローはできると思います。しかし、
  同居の方が留守だったり非常時の場合は聴こえない事が負の方に
  働いてしまう事があります。

補聴器を付けるメリットと同じ事を伝えているのですが、聴こえない事は
様々な面から困る事がでてきます。本人にとって「身の安全と生活の質の
向上」が最大のメリットになり、周りの方は「当人と共に健やかに生活できる」
事が最大のメリットになります(言い換えると「身の安全と聴こえない事で
傷つかなくなる」と「聴こえない事でのストレスが減り、うつ病や認知症に
なりにくい」です)。だから、父にもできるだけ多くの時間に付けて欲しいのです…
ただし慣れるのには皆さまが思うより時間がかかり、「本人の努力と
周りの方のフォローと励まし」が必要なのです。



漢方相談おくすり本舗のHPはコチラ→https://www.okusurihompo.com/

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
 



FC2Blog Ranking



 

スポンサーサイト



2019.07.09 Tue l 聞こえと補聴器 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

七夕
七夕と言うと私が育った仙台の七夕も派手ですけど、平塚の七夕は私も何度か拝見させて頂きましたけど、仙台以上に大変しっとりとした風情が感じられ、むしろ平塚の方が織姫伝説としては相応しいのかもと感じたものでした。

補聴器のメリットというかその必然性として挙げられていた理由が全て「なるほどね~」と感じさせるものばかりだと思いますし、特に本人の認知症防止・事故防止・イライラ防止に効果的というのは納得です。
以前携帯電話でも見られた「骨伝導」というのは
補聴器として応用できればいいのかもしれないですね。
2019.07.09 Tue l ぬくぬく先生 . URL l 編集
ぬくぬく先生へ
仙台の七夕は、私が小学生の時に行った事があります。当時の私は平塚の七夕を
知らず、初めての七夕祭りでした。延々とキレイな飾りがあって、ものすごく
歩いた記憶があります。カメラを忘れた父が1枚500円で家族写真を撮ってもらい
「写真を撮ってもらうのって高い!」と思ったのも覚えています。
平塚の七夕は以前と比べて小さくなったような気がします。それでも人が多く、
「やはり、秦野のたばこ祭りとは雲泥の差ね…」と思って帰ってきました。

骨伝導の補聴器はあります。鼓膜の異常や中耳炎の影響などによる難聴
(伝音難聴)の場合や、重度の難聴用の補聴器でも聴こえない場合などに
使われるようです。あるのは知っていましたが、使っている方を見た事は
ありません。そんな話を娘にしたら「骨伝導のイヤホンは普通にあるよ」と
言っていました。
2019.07.10 Wed l 薬屋の嫁. URL l 編集
No title
こんばんは

平塚の七夕は有名ですが、残念ながら見に行った
ことはありません。
夜に行くとさらに綺麗なのでしょうね。

補聴器を付けて欲しい理由、もっともだと思います。
ただ、調整を考えると中々難しいなとも感じます、
2019.07.12 Fri l ichan. URL l 編集
ichanさんへ
何回も行っている七夕祭りですが、夜は行った事がありません。
飾りの中に灯りがつくような物があるようなので、きっとキレイ
なのだと思います。

補聴器の調整は難しいです。聴力は体調によっても変化する事が
あるのと、調整する側の腕もあるようです…。
父の場合は水の流れる音が非常に煩わしいと言っているのですが、
この音域を小さくすると普通の会話が上手く聞けなくなると
教えてもらいました(…なのでテレビを見る為だけに使っている
節があります…)。
調節するまでに「この音が聴き取りにくい」とかメモをしておくと
補聴器屋さんがわかりやすいようです。ある程度はマニュアルが
あるようなので…。
2019.07.13 Sat l 薬屋の嫁. URL l 編集
こんにちは(*^-^*)
聞こえ辛いままで放置すると、聴力がさらに衰えるだけでなく、
聴き取る能力も低下してしまうのですね...
うつ病や認知症の予防にも。

自分の聴力に自信がなくなったら、早い段階で前向きに
検討したいと思っていますが、家族にその気になってもらうには、
なかなか根気がいりそうですね。
2019.07.15 Mon l pil. URL l 編集
pilさんへ
人間は使わない機能は退化するので、聴こえない事で聴き取る能力も
落ちてしまいます(筋肉と同じす)。聴こえない事で誰かと会話する
気にならなくなる傾向が多いようです。それは会話しても理解できず、
つまらないし周りにも気を使うし、不快な思いをされるかもしれないし
…などと思うからなのだとか。(実際に父が補聴器を付けていない時に
皆で話をしていたら、聴き取れずつまらなそうにしていました…)

私も自分の時には早めに対応すべきだと思いますが、身内を説得するのは
難しいです。ガンガン言えば良いとは思うのですが、80才の父に
そこまで言うのも…とも思ってしまうのですよね(^^;)
さじ加減が難しいです…。
2019.07.16 Tue l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/485-8313baa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)