FC2ブログ
年度が変わり、自治会の組長になりました。我々の住んでいる部落(古い!)
では、輪番制(順番で組長がまわってくる)です。前回やったのは5年くらい前
だった気がするのですが、なんだか組長の仕事が増えた気がします…。
もしかしたら私の記憶が抜けているだけかもしれません。…もともと抜けている
性格なので、一つの会議をすっぽかしてしまいました(ノ_<)その節はスミマセンでした…
 今度の日曜日は市での体育祭があります。我々の地域では、組長が参加する
ことがほとんど(そして私も御多分に漏れず…)。子供の競技とかもあるので、
お困りの組長さんもいられました。

2019年5月17日
写真は末息子(保育園当時の物)ですが、私は障害物競走に出る予定です…。



前回は聴力の弱くなった方の気持ちについて、お伝えしました。
今回は、聴力の弱くなった方の周りの方の気持ちについてお伝えします。

聴こえが悪くなった方の周りの方の気持ち
正確に伝わってないか心配である
 …聴こえが悪いけど、聞き返すのは嫌な方は多いです。聞こえてないのに
  聞こえているフリをしている為、周りが聞こえていると勘違いする場合が
  あります。何でもない事なら問題ないですが(腹は立つかもしれませんが)
  大事な事が聞こえてない為に理解していなかった…という事もあるようです。

何度も繰り返して伝えているうちに、声や口調があらくなる
 …聞こえてもらう為に繰り返し言う事で、感情がヒートアップしていきます。
  その為、口調が悪くなったりします。(聴こえない方も、コレはかなりお困り
  のようですが…)

少し離れた時に声をかけても、聴こえなくて困る
 …少し離れた所から「○○さん!」と大きな声で呼んでも、聞こえないため
  呼ばれた事に気が付かない…。普通の方だと大きな声なので「この人
  大きな声で誰かを呼んでいるけど、誰に話かけているのだろう?」…と
  見られる事が多々あるようです。
  
テレビの音がうるさくて困る
 …聴力が弱いと指摘される大きな理由の1つです。本人は聞き取りにくいから
  テレビのボリュームを大きくしているだけなのですが、周りには大音量に
  聞こえるようです。

「これだけ聞こえないなら、補聴器を付けて欲しい」と思う事がある
 …聴力の弱い方は「まだまだ補聴器なんていらない」と思っている段階でも、
  周りの方は「本当は聴こえをなんとかして欲しい…」と思われている事が
  多いようです。その為、補聴器を強くお望みになるのはご本人より周りの
  方の場合が多いようです。

聴力が弱い方と周りの方とは、だいぶ気持ちのズレがあるようです。
この気持ちのズレが、関係がギクシャクする理由なのかもしれません。難しい…
次回は、聴力の弱い方への話し方についてお伝えしようと思います。


漢方相談おくすり本舗のHPはコチラ→https://www.okusurihompo.com/

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2019.05.15 Wed l 聞こえと補聴器 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは♪
自治会の組長さん、、色々やることがありそうですね。
さらにお忙しくなって、大変そうですが、地域のつながりって大事だなと思う、今日この頃です。
障害物競走www 私が出たら、私自身が障害物になってしまいそ~。(笑)
頑張ってくださいね(*´▽`*)

4番と5番、頷きながら読みました。
夫がテレビを見るとうるさいんですよ。
でも、本人は何とも思ってないみたいです(-_-;)
2019.05.18 Sat l pil. URL l 編集
pilさんへ
組長の仕事も、明日の運動会が終われば一段落になります。
明日、もし雨になると次週に延期になります…。延期にならないで
欲しいと願っていますが、今の段階でかなり曇っています(夕方の5時)…。

テレビの音は、皆さま嫌がるようです。まして自分の興味のない場合は…。
イヤホンで聞くと、よく聞こえるそうです。「ダイレクトに耳に音が入るので、
音が広がらない」と言ってられました。(匂いと音は同じような感じなようで、
「バラの花を離れていると匂いがわからないけど、袋に入れて匂いをかぐと
ハッキリ匂いがわかる」…という広がり方のように私は理解しています。)
その為、父は一階のテレビは聞き取りにくいが二階のテレビは聞き取りやすい
と言っていました。(実家は一階は台所とリビングがつながっていて、
二階は六畳間で閉めきれる間取りになっています)
…このように、間取りやテレビの置き場所・テレビのスピーカーの位置・
テレビとテレビを見る場所によっても聞こえが変わるようです。(それでも
父は聞こえにくい一階でソファでテレビを見るのが好きですが…)
2019.05.18 Sat l 薬屋の嫁. URL l 編集
自治会
どこの地域もそうだと思うのですけど、現況の自治会組織はとにかく高齢化が進行し、
私自身が所属する自治会組織も高齢化のために組長・班長・町会長のなり手がいないという悩みがありますし、自治会への加入率が年々下がってきていて
予算確保が年々難しくなっているという側面もあったりもします。
組長と班長はこちらも輪番制なのですけど、高齢化世帯では体力的に厳しいという事で辞退される世帯も最近はめっきりと増え、以前は8年に一回だったのが最近は5~6年に一回廻ってくるという感じになっていますし、順番から言うと来年またまた組長が廻ってきそうなので正直面倒だよね~と感じたりもします。
だけどこればかりは仕方ない事なのだと思います。

補聴器と高齢者の耳の聞こえの悪さと周囲への影響については、今回は②と④が「なるほどね~」と
感じさせられました。
同じ事を連続して言う場合、どうしても面倒くさくなって口調が雑になったり乱暴になるのは仕方がないのかもしれないですけど、そう言う時こそ冷静さが求められるのかもしれないですね。
2019.05.18 Sat l ぬくぬく先生 . URL l 編集
ぬくぬく先生へ
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
私の地域でも自治会の会員数が年々減っていき、始めは8年に一度
だったのが5年に一度、次は…という感じになっています。高齢化…
という事で辞退される方が多いのですが、万が一被災した時には
自治会に入っていた方が良いとは思っています。(特に私の地域は
山や川があり、広域避難場所よりも自治会の避難場所の方が近いです)
ゴミ収集場所も自治会と市が負担しているので、この点でも加入して
欲しいのですが…。組長の力仕事は若い衆(!?)にやってもらって、
できる事(会議など)を年配の方に…なんて思ったりもしています。
…それはそれで難しいのでしょうが…。

耳の聴こえが悪い方への対応って難しいと思います。私の場合は
父だったりお客様だったりするのですが、常に一緒にいる訳ではないので
ある程度は気持ちに余裕があります。…しかし常に一緒となると
気の短い私は、カーッとなると思います(^^;…頭では理解して
いるのですがね。それでも一時感情的になっても、理解している事で
少しは違ってくるとは思っています。
2019.05.21 Tue l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/482-d4792a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)