FC2ブログ
先日、父が補聴器について考えてくれるようになりました。
数年前から本人も周りも聞こえが悪いのは理解していたのですが、本人が
補聴器を付ける気にならずにいました。付けるのは本人なので、無理強いは
できません。その為、今回まで待ちました。
…そんな補聴器ですが、いつ・どのようなタイミングで考えるべきなのか
わからない方は多いハズです。聞こえが難しくなったご本人やご家族や周りの
方の参考になれば…と思い、お伝えいたします。

補聴器を付けるタイミング
①家族と同じ音量ではテレビの音が聞き取りにくい
②聞き間違い(佐藤さんを加藤さんと間違える等)が多い
③聞き返す事が多くなった
④周りが騒がしいと会話が聞き取りにくい
⑤少し離れた所から話かけられても気が付きにくい
…これらが1つでも当てはまるのなら、一度耳鼻科や補聴器専門スタッフに
相談されると良いです。

補聴器を付けるメリット
①テレビの音量が低くなる
②会話が聞き取れるようになる
③外出しても会話をしても困らない
④病院・銀行・役所等での大事な話を聞き逃す事が少なくなる
⑤会話がスムーズにできる事で、家族や周りの方との関係が良くなる
⑥外出しても会話に困らないので、引き込まらなくなる
⑦会話や外出しても支障がなく良い刺激になるので、認知症の予防になる
⑧外出時に車が来ているのがわかるので、事故防止につながる
⑨ヤカンの音が分かるようになるので、火事防止につながる
⑩玄関のチャイムや電話の発信音がわかるようになる
⑪難聴の進行が遅くなる(中度より軽度の時の方がより良い)
⑫しっかりした補聴器だと、聞こえの具合によってある程度調節可能
…このように色々な事が良くなるのですが、デメリットもあります。

補聴器のデメリット
①補聴器を付ける事で、「老けて見られる」とご自身が感じてしまう
②水に弱い
③手入れが必要(電池交換や寝る前に専用のケースに入れる等)
④急に音が聞こえるようになるので、慣れるまで時間がかかる
⑤人によっては、耳が塞がった感じが強く出る
⑥値段が高い
⑦片方でなく両方の耳に付けた方が、聞こえが良くなる
⑧認知症の方には向かない
⑨介護施設によっては、「補聴器をつけないで」と言われる場合がある
⑩耳の病気がある場合は、病気を治さないとダメな場合がある
⑪正しい位置に付けないとピーピー音がする

…よく広告で「1万円くらいで聞こえるタイプがある」と言われますが、
それは集音器です。

補聴器と集音器の違い
①集音器は音そのものを大きくする(耳にスピーカーを付けたカンジ)が、
 補聴器は聞こえない音域だけを大きくする事ができる
②集音器は聞き取れる音も大きくするので紙の音(くしゃくしゃ…という音)
 などが煩わしくなるが、補聴器はある程度調節できる
③集音器は無認可なのに対して、補聴器は厚生労働省の認可が下りている
④集音器は安いが、補聴器は高い(小さなパソコンが入っているようなものなので)


このような特徴がある補聴器。次回は補聴器のデメリットの改善する方法や、
難聴の方や周りの方の気持ち、補聴器との付き合い方などをお伝えいたします。
もし「補聴器が欲しい!」と思われた方は、ご連絡ください。
良い補聴器メーカーを紹介いたします。


漢方相談おくすり本舗のHPはコチラ→https://www.okusurihompo.com/

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

今は卒業シーズン。頭の中で「制服の~胸のボタンを~♪」と流れています。
おくすり本舗 卒業2019
末息子が実際卒園式で使った服を着せました。






スポンサーサイト



2019.03.07 Thu l 聞こえと補聴器 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

補聴器
仕事柄高齢者の方と会話をする機会が多いのですけど、人によってはこちらが何言っても
「ああーん??」みたいにしか反応しない人がよくいて、横にいた奥様が
「お父さん、お父さん、補聴器!」といってようやく会話が成立する事も多々ありますけど、この記事を読んで補聴器にもメリットデメリットはあるものだと感じたものでした。
確かに、装着が悪いと結構な高音でピーピー流れてきますね・・

卒業式の定番ソングというと私の世代ですと、仰げば尊しなのかもしれないですけど、最近の世代の皆様は「旅立ちの日」や「さくら」というのも一つの時代の変化なのかもしれないです。
2019.03.08 Fri l ぬくぬく先生 . URL l 編集
Re: 補聴器
補聴器は小さいので、慣れるまで付けにくい事が多いようです。
かなりの方が、付け始めはピーピー鳴らしています。
次回でお伝えしようと思っていたのですが、奥様の補聴器をご主人が
付けてあげているケースがありました。補聴器を上手に付けるコツ
などもあるので、営業のネタになるかもしれません。

卒業ソングは、時代と共に変化するようですね。
上の子供達の小学校の頃は、森山直太朗さんの「桜」やKiroroさんの
「未来へ」等でした。中学の時は、いきものがかりの「YELL」や
「旅立ちの日に」等だったと思います。末息子(小3)が卒業する時にも、
また違うのでしょうね(高校の卒業式は参加していないので、わかりません)。
始めは「えぇ~?卒業式に歌謡曲(言い方古い…)!?」なんて思って
いたのですが、今は「時代が違うのだから、そういうものだ。」と思える
ようになりました。
2019.03.09 Sat l 薬屋の嫁. URL l 編集
お早うございます
補聴器を嫌がる高齢者もいるので何とも言えませんが、
定期的な調整を必要とするようで、敷居が髙いですね。
2019.03.10 Sun l ichan. URL l 編集
ichanさんへ
定期的な調整は、している方がその時の聴力に合わせる事ができます。
また耳穴式の方は、耳垢が入り込んでしまう事で故障の原因になるので
専門スタッフにチェックしてもらう方が良いと思います。
調整の期間としては、付け始めは2週間、次は1ヶ月、その次は3か月、
半年…となっていきます(私の知っている補聴器メーカーですが)。

補聴器は付ければ何でも聴こえるわけではなく、付け方や聴こえるように
なる為のトレーニングが必要になります。それでも補聴器を使えるように
なれば、生活の質や周りの方との付き合い方が変わります。
次回(…だと思いますが)、詳しくお伝えできれば…と思っております。

2019.03.11 Mon l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/477-8afcd319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)