FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › 覚えておくと便利な事 › 立秋 熱中症  › 高齢者と熱中症
2018-06-19 (Tue) 10:53

高齢者と熱中症

コレは長男も持ち物です。
2018年6月19日
重さ3kg!彼はリュックに入れて持っていきました…。

中身はコチラ。包丁が7本(?)入っていました。w( ̄o ̄)w
2018年6月19日②
包丁が入っている反対側には中華包丁が入っているそうです。

我が家の長男は、調理師専門学校に通っています。
普段は学校にマイ包丁を置いてあるのですが(学校で一括購入しました)、
今回は包丁を自宅で研ぐ為に持って帰ってきました。恥ずかしながら私は
研ぎ石で包丁を研いだ事がありません。当然自宅には研ぎ石がないので、
長男は買って帰ってきました。本来は学校で包丁を研ぐようなのですが、
時間がもったいないと思い自宅で研ぐ事にしたようです。
包丁研ぎを私も見てみたかったのですが、草むしりに奮闘中。そのかわり、
小3の末息子が興味津々で見ていたようです。


梅雨入りしてしばらく経ち、私は毎日天気予報と実際の空模様とにらめっこ
しています。地域差があるのかもしれませんが、神奈川県秦野市は夜降る事が
多いです。気温は、ものすごく暑い日だったり肌寒い日だったり陽気が安定
していません。こんな時は体調を崩しやすいので、皆さま「なんか調子悪い」と
思ったら、早めにお休みください。

今日みたいに気温が低い時は熱中症になりにくいですが、梅雨時でも気温が
ある程度高い時は熱中症になる場合があります。特に注意すべきなのが、
高齢者や小さなお子さんです。小さなお子さんの場合は年齢が低い為
必然的にお家の方や保育士さんが気を付けている事が多いです。しかし
一人暮らしや高齢者だけの家族の場合は、熱中症になっている事が気付き
にくい時があるようです。今回は、高齢者と熱中症についてお伝えいたします。


高齢者が熱中症になりやすい理由

①体液が少ない
 …年齢を重ねる事で、体液が少なくなっていきます。その為、脱水症状を
  起こしやすい体になっています。

②体温調節が難しい
 …年齢を重ねる事で、体温調節する機能が低下してしまいます。

③暑さを感じにくい
 …体温調節する機能だけでなく、暑さ・寒さも感じる能力も低下します。
  その為、熱中症だけでなく低体温症にもなりやすいです。

④喉の渇きを感じにくい
 …こちらの機能も年齢によって低下します。その為、高齢者が喉の渇きを
  訴えた時には軽い脱水症状を起こしている場合があります。


「年齢」で全てを片付けるようでイヤなのですが、それだけ頑張ってきた証拠
として考えていただければ幸いです。
次回は対処法についてお伝えしようと思います。

そんな私の職場はコチラ→漢方相談おくすり本舗
お時間がある方・興味のある方は見てください。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村





 

スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-06-19

年を取ると・・(汗・・) * by ぬくぬく先生 
冒頭のケースを見た瞬間に「楽器ケース・・? フルートなのかな・・?」と感じた私は、いまだに吹奏楽部員時代の事が体内に沁み渡っているのかもしれないですね・・

最近は梅雨なんだけど上着がないと寒いくらいといったヘンな天候が交錯していますけど、梅雨があけると熱中症の季節に嫌でもなってしまいますから、
こういう警鐘としての記事は大変貴重ですね!

高齢者が熱中症になりやすい理由の一つとして
体感温度の調節機能の低下や暑さを感じにくいというのは分かる気がします!
私自身さすがにまだそこまでは高齢化はしていませんけど「いずれそうなる・・」という気持ちは持っておいた方がいいのかもしれないですね・・

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
そうですよね。楽器のケースもアタッシュケースみたいなしっかりとした
ケースに入っていますよね!長女がフルートを買った時に知りました。
…そして、楽器がいかに華奢で手入れが必要なのかを知りました…。

高齢者は大人ですが、幼児と同じような体の状態になります。
(子供は未発達で高齢者は退化になるのですが…)
高齢者は大人なので、周りの家族が「自分ができる体温調節などを、
何も言わなくても普通にできる」と思われる事が多いようです。
そして誰でも年齢は重ねていくので、皆さまに知っていただきたく記事に
しました。

Comment-close▲

Comments







非公開コメント

年を取ると・・(汗・・)

冒頭のケースを見た瞬間に「楽器ケース・・? フルートなのかな・・?」と感じた私は、いまだに吹奏楽部員時代の事が体内に沁み渡っているのかもしれないですね・・

最近は梅雨なんだけど上着がないと寒いくらいといったヘンな天候が交錯していますけど、梅雨があけると熱中症の季節に嫌でもなってしまいますから、
こういう警鐘としての記事は大変貴重ですね!

高齢者が熱中症になりやすい理由の一つとして
体感温度の調節機能の低下や暑さを感じにくいというのは分かる気がします!
私自身さすがにまだそこまでは高齢化はしていませんけど「いずれそうなる・・」という気持ちは持っておいた方がいいのかもしれないですね・・
2018-06-19-17:23 ぬくぬく先生  [ 返信 ]

薬屋の嫁

ぬくぬく先生へ

そうですよね。楽器のケースもアタッシュケースみたいなしっかりとした
ケースに入っていますよね!長女がフルートを買った時に知りました。
…そして、楽器がいかに華奢で手入れが必要なのかを知りました…。

高齢者は大人ですが、幼児と同じような体の状態になります。
(子供は未発達で高齢者は退化になるのですが…)
高齢者は大人なので、周りの家族が「自分ができる体温調節などを、
何も言わなくても普通にできる」と思われる事が多いようです。
そして誰でも年齢は重ねていくので、皆さまに知っていただきたく記事に
しました。
2018-06-20-08:06 薬屋の嫁 [ 返信 ]