FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › 覚えておくと便利な事 › ケガ › 低温やけどに気を付けて!⑨
2017-02-16 (Thu) 18:16

低温やけどに気を付けて!⑨

今日・明日は神奈川県公立高校の面接試験です(昨日は筆記でした)。
私の高校受験の時は、面接などなかったのですが…( ̄^ ̄)ゞ今の子は大変だ…
受ける方も指導する先生も大変ですが、高校の先生もまた大変だと思います。
私の高校受験の時は、面接などなかったかわりに神奈川県特有のア・テスト
(中2の3学期に、県内で一斉に行われるテスト)がありました。コレが内申に
入る為、一発勝負的な所がなかったです。その代わり、無理できませんでしたが…。
その後ア・テストがなくなり、受験が大学受験と同じように学校推薦と一般推薦
みたいな感じで2回受験ができるようになり、今の受験体制になりました。
…次女の試験がとりあえず終わったのは良いのですが、高校生は休みです。
長男の高校は1週間お休みだそうで…。のんびり休んでいます(つω-`。)


前回は、漢方のヤケドの薬である紫雲膏(しうんこう)の紹介をしました。
今回は、別のヤケドの薬を紹介いたします。

トフメルA
2月16日

効能
皮膚の殺菌・消毒、やけど、すり傷、切り傷、ひび、あかぎれ等

使い方
1日に1~2回、適当量を患部に塗ったり、ガーゼに薬を塗って患部にあてる

注意点
①ガーゼに塗る時は、ケチらず多めに使う。そうする事で、取り換える時に
 キズとガーゼがくっつかない為、痛くない。
②薬の色が服につきやすい(ピンク)。
③患部が広い時は、専門の人に相談する。
④患部が重症の場合も、専門の人に相談する。
⑤目に入らないようにする。
⑥この薬でアレルギー反応を起こした人は使用しない。

成分上で良い所
①酸化亜鉛で、傷口から出る体液を乾燥させる。
②クロルヘキシジン塩酸塩が、細菌の感染を防ぐ。
③dl-カンフルが、血行を良くし炎症・カユミを抑える。

コレはコレで重宝します。コチラは、殺菌成分が入っているのが特徴です。
1932年(昭和7年)から発売されているロングラン商品。
常備薬として長く使われる方が多いです。
スポンサーサイト



[Tag] * 知っていて得する情報 * ケガ * 育児 * 介護

最終更新日 : 2017-11-16

あ、これ、置き薬の中に入っていました! * by ぬくぬく先生 
そうそう、神奈川県の受験と言うと、私も以前知人から聞いた事があるのですけど、独自の「神奈川ルール」みたいなものもあるのですね!
中三の冬の本番一発勝負ではなくて
中二あたりで県内全体の統一試験があり、これが内申にも反映されるという事はある意味、常に手が抜けないという事でもありますので大変ですよね!
ちなみに私は一発試験タイプでしたけど、
あれは最初の国語の出来不出来が結構その後に
微妙に影響が出るような気もしたものでした。
なんにせよ、この時期の受験生を抱えた家庭の皆様・・とくに親御さんは大変ですよね。

このトフメルAですけど、
以前勤めていた会社の健康保険組合から
年に一度送られてくる
置き薬の中に常に入っていたと思います。
なんか見た覚えがありますね。
しもやけのかゆみにも効果があったような印象も
ありますね。

No title * by kaboとaki
こちらも前期・後期試験などというものがあり、前期は自己推薦で作文と面接なんです。
後期試験は筆記試験というかたちになります。
我が家の子供達は二人共前期試験でした。
私の時は勿論こんな試験方法はありませんでしたよ(笑
選択肢も増えるけど色々な意味で大変ですよね(^_^;)

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
ア・テストは内申でかなりの割合で入るので、コレで泣いた人もいたほどです。
今はア・テストはなく一発勝負なので、受験当日より今の方がドキドキですね…。
発表は28日。娘より私の方が気にしているようです(^^;)

トフメルAは、あると便利ですよ!すり傷には、バンソウコウのガーゼに
トフメルAを多めに塗ると良いです。バンソウコウを取り換える時に傷口に
くっつかず、早く治ります(^^)

kaboとakiさんへ * by 薬屋の嫁
そちらは、今でも前期・後期試験があるのですね。
長女の高校受験の時から、前期・後期試験がなくなりました。
そのため、長女の時は子供以上に先生方がピリピリしていたような
気がしました。

自分の時と受験体制が違うのは、なかなか理解できない所があり
後になって「これで大丈夫なのだろうか…」なんて思ったり
しています(^^;)
なんにせよ、早く発表の日になってほしいです…。

Comment-close▲

Comments







非公開コメント

あ、これ、置き薬の中に入っていました!

そうそう、神奈川県の受験と言うと、私も以前知人から聞いた事があるのですけど、独自の「神奈川ルール」みたいなものもあるのですね!
中三の冬の本番一発勝負ではなくて
中二あたりで県内全体の統一試験があり、これが内申にも反映されるという事はある意味、常に手が抜けないという事でもありますので大変ですよね!
ちなみに私は一発試験タイプでしたけど、
あれは最初の国語の出来不出来が結構その後に
微妙に影響が出るような気もしたものでした。
なんにせよ、この時期の受験生を抱えた家庭の皆様・・とくに親御さんは大変ですよね。

このトフメルAですけど、
以前勤めていた会社の健康保険組合から
年に一度送られてくる
置き薬の中に常に入っていたと思います。
なんか見た覚えがありますね。
しもやけのかゆみにも効果があったような印象も
ありますね。
2017-02-21-18:35 ぬくぬく先生  [ 返信 ]

No title

こちらも前期・後期試験などというものがあり、前期は自己推薦で作文と面接なんです。
後期試験は筆記試験というかたちになります。
我が家の子供達は二人共前期試験でした。
私の時は勿論こんな試験方法はありませんでしたよ(笑
選択肢も増えるけど色々な意味で大変ですよね(^_^;)
2017-02-21-20:42 kaboとaki [ 返信 * 編集 ]

ぬくぬく先生へ

ア・テストは内申でかなりの割合で入るので、コレで泣いた人もいたほどです。
今はア・テストはなく一発勝負なので、受験当日より今の方がドキドキですね…。
発表は28日。娘より私の方が気にしているようです(^^;)

トフメルAは、あると便利ですよ!すり傷には、バンソウコウのガーゼに
トフメルAを多めに塗ると良いです。バンソウコウを取り換える時に傷口に
くっつかず、早く治ります(^^)
2017-02-22-09:20 薬屋の嫁 [ 返信 ]

kaboとakiさんへ

そちらは、今でも前期・後期試験があるのですね。
長女の高校受験の時から、前期・後期試験がなくなりました。
そのため、長女の時は子供以上に先生方がピリピリしていたような
気がしました。

自分の時と受験体制が違うのは、なかなか理解できない所があり
後になって「これで大丈夫なのだろうか…」なんて思ったり
しています(^^;)
なんにせよ、早く発表の日になってほしいです…。
2017-02-22-09:27 薬屋の嫁 [ 返信 ]