FC2ブログ
湯船に入るのが気持ち良い季節になりました。…しかし、お湯が冷めるのが早く
なりましたね(つω-`。)ガス代が上がってくる…
面白いもので、熱いお湯は上にあって冷めたお湯(!?)は下にあるのですよね。
科学的には水の体積が変化するからだそうです。温かい方が軽くなるのだそうです。

実は漢方(中医学)でも同じ事を考えています。「熱は軽いから体の上にあがる」…と。
手足や下半身が冷えるのに顔がポーっとしたり、頭痛や不眠になったりする場合は
この考えを基に漢方薬を決めていきます。当然、治し方は下半身や手先などの末端を
温めていく事です。そうする事で、本来下半身や末端にあった熱がもとの所に戻り
体の上の部分に余計な熱がいかなくなり、症状がなくなります。
体を温める漢方薬は幾つかあり、物によって温める場所が違ってくるので注意が
必要です(´・_・`)コレが漢方の難しい所なのです…


今回で私の珍道中は終わりです。
ラジオ日本のヨコハマラジアンヌスタイルの公開放送を1時間程聴いて海老名駅まで
戻ってきました。ここで小田急線に乗り換えなのですが、去年オープンした「ららぽーと」
に寄り道をしました。仕事上の話のネタと、ららぽーとのお店はどのようにしているのか
を自分の目で見て見たかったからです。

海老名駅から直通でいける「ららぽーと」。行った事のない私は、また道案内を見ながら
進んでいきました。歩道橋をしばらく歩きました。前方にはミストシャワーがありました!
暑い日だったので、少し嬉しかったです。その先には動く歩道やJR相模線の改札口も
ありました。そして、2階のエントランスから入りました。

「パーっと見るだけだから、30分程で戻れるだろう」などと思っていましたが、甘かった
です。思ったより広いこと!驚いたのは雑貨屋さんなのに喫茶もできたり、本屋さん
だけど試し読みしながらお茶できたりするようなお店が多かった事です。そしてフード
コートやレストランなどもありました。
田舎者の私は、「ららぽーとみたいなお店は、お値段もそれならだろう」と思っていたの
ですが、予想を反するお店も多かったです。
開店してから1年くらいでしたが、閉店している個店もありました。何かのテレビで「半年で
良い業績をあげられなかった店は、撤収の方向になる」と聞いていたのですが、現場を
見るとショックでしたΣ(ω |||)自分の店が自営な分、こたえましたね…

とても広かった、ららぽーと。休憩する場所が多かったのと、通路が広かったのは良かった
です。でも、確か豊洲のららぽーとも同じようなつくりだったような…?と思いながら
帰ってきました。

10月24日
1つのトイレの場所なのに、2方向に出入り口があるのも驚きでした。
スポンサーサイト



2016.10.24 Mon l 薬屋の嫁の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/335-5621e154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)