FC2ブログ
抗がん剤の「オプシード」という薬が安くなると、報道されました。
それに対して日本製薬工業協会は「容認できない」と伝えています。
コレは、薬1つ作るのに膨大な費用がかかるため。億を超える薬や
10年以上かかる薬もザラです。厚生労働省はオプシードを安くする事で
医療費の財源の圧迫を避ける為と伝えています。理由として日本の
健康保険では、ある程度医療費がかかる場合は「高額療養費制度」が
使え、一定の医療費を超える場合は保険料や税金で賄ってくれる為。
…でも膨大な費用がかかっている薬を、開発している途中で断念する
場合とかもあるので製薬会社に儲けさせてあげたいなぁ…とも思います。
(夫は「日本で薬を開発する所がなくなってしまい、日本の製薬業界が発展
できなくなる」と言っていました)

10月7日
ココにある薬も、できるまでに長い歳月と費用がかかっているのでしょうね…


前回は、金糸瓜(きんしうり)がどのような物かお伝えしました。
今回は、金糸瓜の栄養的な事をお伝えいたします。

金糸瓜の栄養
①カロリーが低い
 …普通のカボチャは約90カロリーに対して、金糸瓜は24カロリーです。

②マグネシウムが多い
 …マグネシウムは、骨や歯を作るのに必要です。カルシウムやリンと共に
  骨を作ります。また筋肉や神経にもマグネシウムは存在します。

③ビタミンCが多い
 …金糸瓜は緑黄色野菜ではないので、ビタミンAやEは少ないです。
  ビタミンCは活性酸素からのダメージから守ってくれるので、紫外線や
  気温差・ストレスなどから体を守ってくれます。

④カリウムが多い
 …体にある余計な水分を出してくれます。またナトリウムとのバランスを
  整えるので、神経の機能や筋肉を動かす機能を正常化する事ができます。


前回にもお伝えしましたが、ズッキーニの仲間なので成分もカボチャよりも
キュウリに似ていますw( ̄o ̄)w瓜とついても、色々ですね…

今までにも同じ栄養素が出ていて、効能が違う事をお伝えしている場合が
あります。これは、1つの栄養素でも幾つか効能があるからです。
できるだけ季節に合わせて効能を伝えているため、ズレがあるように感じる
かもしれませんが「あぁ。○○って、こんな効果もあるのだ」と思っていただけると
幸いです。

次回は、金糸瓜を茹でた体験をお伝えしようと思います。
スポンサーサイト



2016.10.07 Fri l 旬のもの きんしうり l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/326-356a5bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)