FC2ブログ
台風の影響で、お休みの方も多いかと思います。
台風でも当店は営業しています( ̄^ ̄)ゞ雨にも負けず…ってやつですね…
今日は、そんな薬屋の1日をお伝えしようと思います。

台風の影響がある日は、出勤時間が早くなります。…1つは渋滞を考えて、
もう1つは店の前がどうなっているかを確認する為です。
以前(開業する前ですが)今と同じ場所にあった自販機が台風の風で倒れた
事があるからです…。今はビスを入れて風で倒れなくなっていますが、当時は
ビスが入っていなかったとはいえ大人の男性2人がかりで起こしていました。
台風の影響は自販機だけではないです。学校や団地にある木の枝や葉・ゴミ
等が散らかっていたら、片付ける必要があるからです。雨に濡れた木の葉を
片付けるのが結構手間なので(雨のせいで重くて、地面にくっつきます)、
自宅からホウキを持ってきたりします(店には1本だけなので)。

店についたら、まず店頭の確認をします。被害(!?)がなければ、通常の時間に
開店準備をします。掃除が大変そうな時には、早目に開けて掃除をします。
店頭に出す「のぼり(旗)」や「のれん」・看板・大きめの植物は、店内にしまい
ます(自販機が倒れるくらいなのですから、しまっておかないと大変な事に
なるので…)。
雨が降りかかってくるようなら、ドアの外側に敷いてあるマットを店の内側に
敷きなおします。
シャッターの柱をねかせたりもします。

開店準備が終わったら、通常業務です。
台風なので基本的には、お客様は少ないです。当店は一人のお客様に対して
漢方相談の時間が長くなるため、ご予約をいただいております。
…いくら予約だからって台風の日に来ていただくのは良くないですよね!?
風邪をひいたり、事故にあいやすくなったりするので…。
その為、ご予約された方にお電話するのが大事な仕事になります。
その日の売上的にはキツいですが、お客様に何かあってはならないので、
ご予約の変更と薬が足らない場合はお届けする旨をお客様に伝えます。
(連絡先がわからない方は、ただ待つばかりですが…)

お客様が少ない日なので、普段やりにくい仕事をします。
帳簿や在庫・期限の確認(期限は半年を切ると交換します)、読んでいない資料
に目を通す、お客様のカルテを整理など(カルテを日付順にしたり、購買履歴を
確認したりします)。

そうこうしている間に、台風の影響がなくなってきました。
そうなると、のれん・のぼり・看板などを濡れないように店頭に出します。
また状況が変わると、しまったりします。

いつも台風や悪天候の日には、こんな事をしています。
悪天候でもバスが通れなくなる位でないと、閉めない店です。
…でも、皆さまは無理されないでください。

8月22日
台風は去ったようです。こんなカンジに葉がいつもたまります。
スポンサーサイト



2016.08.22 Mon l 薬屋の嫁の出来事 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

色々とご苦労が・・・
これは本当に自営業の方のご苦労が
滲み出ているようなお話ですよね。
お客様相手ですので、何かとその準備も大変でしょうし、ましてや今回のような台風ですと、自販機・のぼり・予約お客様の確認とか
色々と大変でしょうね。
反面、普段出来ない仕事も出来るというメリットも
あるのかもしれないですけど、
まさに「商売の大変さ」がよく伝わってくるような
お話ですね。

ちなみに・・・・

建築の場合ですと、
まさに「風が吹くと桶屋が・・」の世界になってしまいます。
「雨漏りが発生している」とか「瓦が飛んだ」とか
「雨樋が破損している」みたいな問合せが結構多いですので、
逆に商売のチャンスなのかも・・・??
2016.08.23 Tue l ぬくぬく先生 . URL l 編集
ぬくぬく先生へ
建築のお仕事も大変そうですよね!

雨が降ると家の異常に気がつきやすいですよね。
我が家も一度雨漏りした事があります。
夫が直してくれましたが、夫ができなかったら私も業者さんに
「なるべく早くお願いします」…と頼んでいたと思います。
2016.08.24 Wed l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/302-bce44c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)