FC2ブログ
チョコボールで、変わったパッケージの物がありました!

7月29日
コレは末息子(小1)にやらせてみよう…(〃▽〃)観察・観察…♪

開け口が3個あって、ダミーもあるそうです。さっそく、開けてもらいました。
通常開け口の所は、違いました。しばらく考えて、無理やり開けているのを
見かけ「ソコ、開け口じゃないんじゃない?」と言ったら「点線が付いてるよ」
…う~ん…。なるほど…。確かにありました。でも、彼がやっている行動は
箱を壊しているようにしか見れませんでした(´∀`*;)ゞ不器用は私に似たな…
少し食べて、チョコボールの箱をアチコチ眺めている末息子。
「あぁ~!ヒントは裏にあった~!」…と大騒ぎしていました。


前回は、熱中症と漢方薬についてお伝えしました。
今回は、汗腺についてお伝えいたします。

汗腺について
①3才くらいまでで汗腺の数が決まる
 …赤ちゃんの時に汗をかかない環境にいると、汗腺が発達しません。
  ある程度は汗をかくようにしておかないと、周りの子は何でもない
  暑さでも本人は熱中症になる場合があります。

②汗腺があっても機能しない場合がある
 …あまり汗をかかないと、汗腺はあっても機能になくなります。
  機能させる為には、適宜に運動や入浴をして汗をかく練習をします。

③暑い所の方の方が汗腺は多い
 …汗腺は体内の熱を冷ます為にある物なので、汗をかく必要がある
  地方にいる方の方が多くなります。また寒い地方にいる方は、汗腺が
  少ないです。

④暑い日が続く事で、早く汗をかけるようになる
 …汗腺がたくさんあっても、いつもすぐに汗をかける訳ではありません。
  暑い日が何日か続く事で、汗を早くかけるようになります。
  その為、急に暑くなった時は熱中症になる方が多くなります。


空調管理が普通にできる時代・冷たい物がいつでも手に入る時代だからこそ、
熱中症になりやすい方が増えているのが現実です。
暑すぎる環境は良くないですが、適宜に汗をかいて熱中症にならないように
してください。





スポンサーサイト



2016.07.29 Fri l 漢方 熱中症 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/285-9d8927f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)