FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › 漢方 › 漢方 かぼちゃ › かぼちゃの種の調理法
2015-08-27 (Thu) 18:46

かぼちゃの種の調理法

前回、かぼちゃの種は漢方では虫下しに使ったりする事をお伝えしました。
西洋では尿トラブルやアンチエイジングに良いと言われています。

せっかく身近にカボチャがあるので、種も食べてみようと思いました。
いままでパンの飾り付けなどでは食べたことがあるだけで、自分では
一度も作った事がないです。
そこで、パソコンで調べることにしました。便利な世の中ですね。
素焼きにしたり、グラノーラにしたり、キャラメル風など盛りだくさん。
無精者なので、あまり手のこんだ調理法は避けたい…。普段使う調味料を
使っておいしく食べたい…。など自分勝手な事を考え、何が自分に作れるか
選びます。
どうやら私には素焼きが一番よさそうだ、と思いレシピをチェックしました。
①カボチャのわたを水洗いして種だけにする。
②種を乾燥させる(2・3日かかるみたいです)
③フライパンで空炒りします。
…で、できあがり!お好みで塩で味付けするようです。
ピスタチオやピーナッツが好きなので期待度アップ!!
トースターで焼く事が出来るようですが、注意書きに種が飛んでくる場合が
あると書いてありました。…簡単そうですが、ビビリ屋の私には難しそうです。

種が乾燥したら作ってレポートします。
実家のかぼちゃ
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-08-27

Comments







非公開コメント