FC2ブログ
2月にNHKクローズアップ現代で「肩こり解消で思わぬ被害!?」という
タイトルで放送された程、この類の事故が増えています。
今回はこの事で色々思う事があったので、私個人の考えをお伝え
いたします。少しかたい話になるので、お嫌いな方はスルーして下さい。

この放送での事故の内容は、
①肩こりで行ったら、施術中に腕が痛くなり上腕全体が内出血した
②脊髄を損傷して、仕事を辞めざるをえなかった
③腰が痛くて行ったら、首を急回転して脊髄損傷
…と伝えています。

これらの事故はリラクゼーション施設だけでなく、整体院やカイロプラクティック
接骨院でもあります。
そもそも、これらの違いは何なのでしょうか?
①リラクゼーション施設・整体院・カイロプラクティックは、国家資格がない
②接骨院・整骨院は、国家資格の柔道整復師を持っている
③マッサージ院は、国家資格のあんま・マッサージ指圧師を持っている
④鍼灸院は、国家資格のはり師・きゅう師を持っている
⑤整体院・カイロプラクティックは、体(姿勢など)のバランスを整える所である
⑥柔道整復師は、打撲・骨折・脱臼などの応急処置ができる

これらのメリット・デメリットは…
①国家資格のある所では、保険適用範囲であれば健康保険が使える
②国家資格がない所では、事故が起きても保障はない
③柔道整復師の資格しかない場合は、マッサージや鍼・灸はできない
④国家資格を持っていても、医師ではない
⑤湿布等の医薬品を販売する時には、別の資格や許可が必要になる
 (施術で必要な湿布を貼って帰るのはOK)

…思ったより、文章が長くなってしまいました(><)1回で終わらせるつもりだったのに…次回は、なぜ事故が起こるのかをお伝え出来ればと思っております。

5月24日
薬屋も許可制です。有資格者と許可の両方が必要になります。
ちなみに、薬においては医師の処方箋なしでは健康保険は使えません。

スポンサーサイト



2016.05.24 Tue l 雑学!? l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
5年くらい前に 頚椎椎間板ヘルニアと診断され、
しばらくの間 とっても痛い思いをしました (>_<)

痛み始めた頃の通院する前にですね、
整体の資格のある元柔道選手にゴリゴリやってもらったのですが、
どうもこれが悪化させてしまったようで・・・。
ちゃーんと看てもらわないとダメだなぁーって思いましたね(>_<)
2016.05.25 Wed l おでかけ親父. URL l 編集
Re: No title
そうですか…(><)
私も薬屋をするまで、整体も接骨院も病院もどこも変わらないと思っていましたよ~。
でも今は痛くないようなので、ホント良かったです。


2016.05.25 Wed l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/239-e3a2b5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)