FC2ブログ
先日、お客様が「この前、同窓会に行ってきました」とニコニコとお話しして
くださいました(*^_^*)天気の良い日で良かったですね♪
…しばらく経ってから、思った事…。「あれ!?中学の校歌…、忘れてる…!?」
皆さまは、どうでしょうか?独身の頃は覚えていたような気がするのですが、
今は歌詞も歌いだしも思いだせない状態です(ノ_<)聞けば思いだせるハズですが…
でも、小学校のは覚えているのです!それだけ回数多く歌ったのでしょうか?
…高校の校歌は、ほとんど歌ってないせいか卒業したらすぐ忘れてしまい
ました(〃▽〃)制服も卒業してすぐに処分しました…


前回は、生で食べる玉ねぎレシピ「玉ねぎとツナのサラダ」を紹介しました。
今回は、加熱して食べる玉ねぎレシピを紹介いたします。

蒸し鍋
材料
玉ねぎ・キャベツ・キノコ類・レタス等の家にある野菜
肉(豚・鳥・味付け肉等でもOK)や魚(鮭・鯛・味付けの白身魚等)
蒸し鍋を食べるタレ(ポン酢・焼き肉のタレ・ドレッシング等)

目的
・温野菜で体を冷やさない
・血液サラサラにする
・玉ねぎの辛みをとる

作り方
①玉ねぎを始めキャベツ等のお好みの野菜を、食べやすい大きさに切る
②お肉やお魚を、食べやすい大きさに切る
③蒸し鍋にキャベツ等の葉物を一番下にして、野菜をもる
④お肉やお魚を野菜の上にのせる
⑤加熱する
⑥火が通ったら、お好みのタレをかけて出来上がり

5月20日
舞茸が全面に出ていて、玉ねぎが見にくいΣ(ω |||)

感想
①蒸し器の大きさや具材によって加熱する時間がかわるので、注意して
 下さい
②野菜がたくさん食べれるのが良いです
③ジャガイモやモヤシ・茄子・ピーマンを入れても美味しいです
④具材によって、タレを変えると美味しいです


スポンサーサイト



2016.05.20 Fri l 身体に良い物 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/237-5e3e0cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)