FC2ブログ
先日、近くのスーパーで久しぶりに会った方がいました。久しぶりでとても
嬉しかったのですが、言葉にならず。おまけにエスカレーターで会ったので
私と彼女は逆方向でした・゚・(つД`)・゚・何をどうして良いのかわからなくなりました…
「もっと話をしたい」と思いつつ、夜なので「早く家に帰らなければ」とも思って
しまった結果でした。彼女に会ったのは、3年くらい前。今度会えた時には
もう少し、話をしたいなぁ…と思いました。


前回は、玉ねぎの効率の良い摂り方についてお伝えしました。
今回は、生で食べる玉ねぎレシピをお伝えいたします。
①カルパッチョ(のっけ盛り)
 …好みの野菜を切って(玉ねぎのスライスも入れます)、上に好みのお刺身用
  の魚をのせます。好みのドレッシングをかけて、できあがり。
②さらし玉ねぎ
 …スライスした玉ねぎを、少し水にさらします。鰹節をかけ、ポン酢やしょうゆ・
  麺つゆ等をかけてできあがり。  
③サラダ
  ・ツナとスライスした玉ねぎをあえてマヨネーズで味付け。好みで胡椒を。
  ・一口大にしたトマトとみじん切りした玉ねぎをあえます。味付けはイタリアン
   ドレッシングで。
  ・ワカメとツナ・スライスした玉ねぎをあえます。ポン酢で味付けします。
  ・好みの野菜とスライスした玉ねぎを用意します。その上に茹でた豚肉を
   のせて、好みのドレッシングをかけてできあがり。
  
その他、色々あるとは思います。
水にさらすと、硫化アリル(玉ねぎ等の香り成分)が流れてしまいます。
…でも、そのままだと辛いですよね!?…なので、マヨネーズやツナ・ドレッシング
等の油でコーティングするのも手かな?とは思います。
あとは栄養が少し流れるのを承知して、水にさらすのもアリだと思います。
「体のため」と思っていても、ツライ思いをして食べる事はないと私は考えています。
長く続けて食べるには「美味しい」「簡単」「経済的」が大事ですよね(^^)庶民的!!

次回は作レポをしようかと、思っております。何作ろうかなぁ…
  
5月14日
店には、このような本もあり参考にしています。
スポンサーサイト



2016.05.14 Sat l 身体に良い物 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/234-5d0b1161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)