FC2ブログ
昨日、店の裏でムカデを見つけましたΣ(ω |||)誰も噛まれなくて良かった…
掃除をする時に使ったバケツの中にいました。どうやら何かのきっかけで
バケツに入り、ツルツルしているので登れなかったようです。
噛まれた時は、ステロイド薬を塗って冷やしましょう。熱でムカデの毒の
酵素を分解する・キンカン(アンモニア)を塗る…などありますが、ステロイド
が良いと思います。
「様子がおかしい」と思った時は、早めに病院に行ってください。

5月6日
当店には、ムカデ用の殺虫剤を用意してあります。団地は5階でも出るそうです…


前回は、かぶれた時の市販のステロイド薬についてお伝えしました。
今回は、かぶれた時の飲み薬についてお伝えいたします。

かぶれた時の飲み薬
①抗ヒスタミン薬
 …ヒスタミンが出ると、痒みなどの症状が出ます。それを抑える薬です。
  レスタミンコーワ等がそうです。
②漢方薬
 …炎症を抑える漢方をお出しします。

当店では、塗り薬では追いつかないほどの症状の時にオススメします。
その時は、塗り薬と併用して使っていただきます。
抗ヒスタミン薬は、眠くなりやすい事と緑内障の方には注意が必要です。
また、風邪薬や車の酔い止め・アレルギーの薬を飲んでいる場合は
飲めません。
漢方薬は、知識と経験がある所で出してもらわないと「効果が…。」
となる場合があります。

「かゆみ止めの飲み薬が見つからない!」…という場合もあるかもしれません。
そんな時のマメ知識として…
ドリエル(眠りやすくする薬)の成分は、抗ヒスタミン薬である。
抗ヒスタミン薬の副作用である「眠くなりやすい」事を利用したのが、
ドリエルです。薬の主作用と副作用をひっくり返すだけで薬の分類が変わる
なんて面白い所でもあり、おかしな事でもありますよね!?
ドリエルも抗ヒスタミン薬なので、緑内障の方や風邪薬やアレルギーの薬を
服用している方などは注意が必要です。

スポンサーサイト



2016.05.06 Fri l 植物かぶれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/228-57e54aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)