FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › 漢方 症状別 › 漢方 花粉症 › 花粉症の方には、つらい季節です…23
2016-04-15 (Fri) 14:35

花粉症の方には、つらい季節です…23

明日から、銀座「のばな」で友人の展覧会があります。詳しくはコチラ

4月15日
彼女は陶芸を出品します+゚。*(*´∀`*)*。゚+

普段はあまり連絡を取りませんが、大好きな友人です。千葉で陶芸教室も
しています。教室に一度は行ってみたいと思いながらも、なかなか行けず
なのですが、いつか行きたいです(*´v`)
お時間のある方、足を運んでいただければ…と思います。


前回は、市販の花粉症の点鼻薬についてお伝えしました。
今回は、市販の花粉症の目薬についてお伝えいたします。

市販薬での花粉症の目薬
①抗アレルギー薬
 …ヒスタミンを出さないようにしてラクにする薬です。ザジテン等がそうです。
②抗ヒスタミン薬
 …出てしまったヒスタミンを抑えてラクにする薬です。アルガード等がそうです。
③炎症を抑える薬
 …炎症があるから痒みや充血が起こるので、抑える事が大事です。
  マイティアアイテクト等がそうです。

マイティアアイテクトは処方箋薬のニフランと同じ効果があります。
市販の目薬は数種類組み合わせて効果を高めるタイプが多いです。
(値段が高い物は数種類組み合わせている物が多い気がします)

花粉症の目薬で注意が必要な方は、緑内障の方です。
閉塞性隅角緑内障の方は、眼圧が上がる為に抗ヒスタミン薬は使用
できません。花粉症を持っている緑内障の方は、ご自身が閉塞性なのか
開放性なのか理解されていた方が安心だと思います(眼科に通っているとは
思うので、そこで処方されている方は大丈夫だと思いますが…)。

次回は、市販の花粉症の飲み薬についてお伝えしようと思います。











スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-04-15

Comments







非公開コメント