FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › 漢方 症状別 › 漢方 花粉症 › 花粉症の方には、つらい季節です…⑤
2016-03-22 (Tue) 17:41

花粉症の方には、つらい季節です…⑤

先日、私の誕生日でした。FACEBOOKを始めて間もない私のビックリした事は、
誕生日を公開にしておくと、友達になっている人に「今日は○○さんのお誕生日
です。」とメッセージが届く事でしたΣ(ω |||)なんだか催促しているみたい…
コレがわかったのは、友達申請している夫から聞いたからでした。
1番「しまった!!」と思ったのは、お客様で友達申請している方の所にもメッセージが
届いてしまった事でした…。FACEBOOKしている方には常識の範囲内であろう
とは思いましたが、正直「うわ~…。ゴメンナサイ…」という感じでした。

3月22日
ちなみに自分の所には、こんなメッセージでした。


前回は、西洋医学での花粉症の治療法の1つの「舌下免疫療法」をお伝えしました。
今回も西洋医学での治療法の1つである「レーザー治療」についてお伝えします。

レーザー治療
①対象者が決まっている
 …1年中アレルギー性鼻炎で悩んでいる方・薬を減らしたい方・症状がつらくて
  仕事にならない方などです。
②レーザーで鼻の粘膜を焼く
 …これによって、鼻のアレルギーの起こる場所が減らせ症状を抑えるようにします。
  また、鼻粘膜のアレルギー反応を鈍くして症状を抑えるようにします。
③シーズン前に、治療を終えておく
 …シーズンになってもレーザー治療できるタイプもありますが、基本的にはシーズン前
  に治療します。
④効果は1年~3年
 …効果も個人差がありますが、約80%の方が以前より良くなったそうです。
⑤術後の副作用
 …鼻粘膜の腫れ・委縮・鼻づまり・出血等です。
⑥レーザーのタイプは大きく分けて2種類
 …光融合型と光破壊型とがあります。
  光融合型はレーザーを当てる時間が短く、アレルギーの反応を鈍くさせます。
  光破壊型は鼻粘膜をしっかり焼くので、レーザーをかける時間がかかります。
  (約30分)こちらは、アレルギーを起こす場所を減らします。

こちらの治療法も、効果は個人差があります。レーザー治療が始まったばかりの時より、
副作用が軽減されているタイプもあります。
次回は、花粉症の薬についてお伝えしたいと思います。

 



スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-03-22

Comments







非公開コメント