FC2ブログ
昨日、押し入れの片付けをしました。今まで本を置いてあった場所に、末息子の
机を置こうと思ったからです。…夫は本を手放したくないらしく、「押し入れの物を
片付けて本をソコにしまおう」と提案されましたΣ(゚д゚|||)そ、そんなぁ…!!
引越しをしてから約10年。全く使っていない物が出てきました…。

3月21日
若い方は、何だかわからないのでは…!?

未開封のカセットテープ。私はアクシアをよく使っていたので、夫の物だと思われ
ます。「いつか使うかも…」と思って、私が処分しなかったのですね(^^;)
その中に、見知らぬCDが…。夫に聞くと、「もしかして、借りっぱなしなんじゃない?」
…と。「もしかしたら、○○のかも!?」と夫婦での結論がでました…。
許してね。友よ…(><)。後でゴメンナサイのメールします。


前回は、西洋医学での花粉症の治療法を簡単にお伝えしました。
今回は、治療法の1つである「舌下免疫療法」についてお伝えします。

舌下免疫療法
①スギ花粉のアレルギーがある方が対象である
 …スギ花粉の抽出物を使って治療するので、他の花粉のアレルギーには
  効果がありません。なので、アレルギー検査してからの治療になります。
②スギ花粉の抽出物を接種して治す
 …安全な低量のスギ花粉抽出物を体に入れる事で、スギ花粉に体を慣れ
  させるようにします。安全に治療できるように、量は始めは少なくして徐々に
  多くしていきます。
③スギ花粉が飛ぶ時期は、治療が始められない
 …普通にスギ花粉が飛んでいる時にアレルギー反応が起きているので、この
  時期にスギ花粉抽出物を入れ始めるのは安全ではありません。
  花粉が飛ぶ前の3カ月位前から始めるのが一般的です。(中にはスギ花粉が
  終わった6月頃から始める所もあります)
④継続治療が必要
 …2年は継続して治療します。それ以上に治療が必要な場合もあります。
⑤改善されるのは、約80%
 …個人差があるようで、治った方は約20%。30%がかなり改善され、20~
  30%は治療前よりラクになっているようです。
  治療効果がなかった方もいられます。
⑥始めは月に2回程度通院する
 …通院も必要ですが、舌下免疫療法をしている所も探す必要があります。
⑦ステロイドの飲み薬は併用できない
 …ステロイドは免疫を抑制するので、飲み薬との併用はしません。
  点鼻薬等は使えます。

免疫療法は、内服だけでなく注射もあります。
タイプが違うだけで、基本的には治療方針などは同じです。
メリット・デメリットがあるので、よく理解されてから治療に入った方が良いと
思います。

次回はレーザー治療について、お伝えしたいと思います。  



スポンサーサイト



2016.03.21 Mon l 漢方 花粉症 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/195-8a415093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)