FC2ブログ
今日は開店記念日です。開店してから丸8年経ちましたヾ(o´∀`o)ノ

2月5日
こんな感じの店です。

店主(夫)のブログ(コチラを…)でも伝えていましたが、順風満帆では
なく(今も!?)凹んだ事や頭をかかえる事も多々ありました( ̄^ ̄)ゞ
それでも今でも店が営業できるのは、皆さまのおかげだと思っております。
これからも、皆さまに「来て良かった」と思っていただけるよう頑張ります!
(誰が!?…とつっこまれそうですが^^;)


前回は、漢方(中医学)でのアカギレの治療法についてお伝えしました。
今回は、アカギレになった時の対処法をお伝えします。
①痛い時は塗り薬を!
 …痛い時は炎症を起こしています(…当たり前!ってツッコまないで下さい…)
  炎症を抑える薬を塗って、痛みをおさえます。メントールが入っている物は
  傷口にあたると痛いので、避けたほうが良いです。(尿素炒りのも刺激になる
  場合も…)
②保湿クリームを利用
 …乾燥してパクっと割れてしまうので、保湿は重要になります。
  お気に入りの物があれば、それをお使いください。面倒だと思いますが、
  「濡れたらマメに塗る事」「寝る時には、薬やクリームの後に綿の手袋をつける事」
  が早く治るポイントになります。
  深いアカギレ(ひび割れ)にはワセリンがオススメです。
③なるべく水に直接触らない
 …洗いものなど水に触れる時には、ゴム手袋をつけます。ゴム手袋で手荒れに
  なる場合があるので、中にもう1枚手袋をします(私は綿の手袋がオススメですが
  ポリエチレンの方が動かしやすいと思う方もいられるようです)。
④いつまでも濡れたままにしない
 …タオル等でキチンと水分を取っておきます。肌にある水分は、乾く時に肌の水分
  を一緒に蒸発させてしまいます。そして寒い時期は、濡れている事で冷やして
  しまうので血行が悪くなってアカギレが進行してしまいます。
⑤飲み薬やサプリを使う
 …漢方薬もアカギレに良いですが、物質が足らない場合時はアミノ酸でも良くなる
  ケースがあります(物によって違ってきますが)。併用する事で、治りも早くなります
  がアカギレになりにくい肌にもなります。
⑥体を冷やさない
 …冷えが絡む時期にアカギレになりやすい方は、冷やさない事も大事になります。
  手袋をするなどして、指先まで暖かくしてください。

「やる事いっぱいじゃん!」…と思われる方もいられると思います。
できる事を1つでもおおくする事で、治りの早さは変わってしまいます。言い方キツイなぁ…ゴメンナサイ
次回は予防法をお伝えします。

2月5日
コレを放置しておくとアカギレに…(><)


  

スポンサーサイト



2016.02.05 Fri l 漢方 あかぎれ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

開店8周年おめでとうございます!!
改めてですけど、
開店8周年おめでとうございます!!
色々と大変な事はあったものと推察されますが、
薬屋の嫁様とご主人さまは、なんか
とっても仲がいいというか息の合った感じが
プログからでもよーーく伝わってきますので
どうぞこれからも末永くお二人のお店を守り続けて頂きたいと思いますし、今後ますますのご発展をご祈念申し上げたいと思います。

さてさて・・

実は私自身、この冬は暖冬なのになぜか一時期アカギレになってしまい、冷水で手を洗うのが本当に大変な時期がありました。
そうした中、今回の①~⑧に渡る記事を拝見させて頂き、保湿クリームとか体を温かく保つことの大切さ等色々と教えて頂き、実践できるものは実践したところ、大分改善されてきました!!
本当にありがとうございました!!

それと・・・

これは「予告」という事になりますが
実は・・・・
2/12のこちらのブログにて
「薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし」様のブログを
アカギレの話と合せて
簡単ではありますが
ご紹介をさせて頂きたいと思いますので
是非是非ご了解頂けると大変嬉しいものが
あります!!

それでは何卒宜しくお願い申し上げます。

本当に今回はありがとうございました!!
2016.02.09 Tue l ぬくぬく先生 . URL l 編集
ありがとうございます(^^)
「おめでとう!」って言われるのは、とても嬉しいですね。
ありがとうございます(^^)

アカギレ、改善されて良かったです!自分のブログでお役に立てたのも
すごく嬉しいです♪
ぬくぬく先生のブログで紹介してくださるのですか!?
是非、是非お願いします!
2016.02.10 Wed l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/160-b8b1cfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)