FC2ブログ
一昨日からハマった食べ物です♪(o・ω・)ノ))

2月4日
作った物ではないですが…。

前からフリカケの味道楽にレシピとして載せてありましたが、「う~ん…」と
思っていたので試していませんでした。
一昨日夫が「美味しいから、やってみよう」と言うので、大根を細かめに短冊切り
にして味道楽をかけました。
食べてみると、見かけよりずーっと美味しかったです o(≧▽≦)o
ふりかけて、すぐに食べると味道楽のパリパリ感があって私は好きです。
大根サラダが苦手な息子も「普通に美味しい」と言って食べていました♪

前回は、アカギレになる原因も続きをお伝えしました。
今回は、漢方(中医学)でのアカギレの治療法についてお伝えします。
①肌になる物質を補う
 …肌になる物質を漢方薬で補います。胃腸の働きを良くするのも大事ですが、
  今足りていない物を補う事で早くアカギレを治します。
②肌になる物質を送るエネルギーを補う
 …エネルギーが足らなくてアカギレになる場合は、漢方薬でエネルギーを
  補います。①と同じで胃腸の働きも大事ですが、今足らないエネルギーを
  補う事で早く治します。
③体を温める
 …冷えてアカギレになる場合は、まず体を温めます。それと同時にアカギレに
  なってしまった肌の修復をします。
④寒さが体に入らないようにする
 …寒さを防御できるように、漢方薬で防御できる体にします。これをする事で
  肌が強くなったり、気管支が強くなったりします。
⑤胃腸の働きを良くする
 …胃腸の働きが弱くなっている場合は、上手に体に必要な物質やエネルギー
  が作りにくくなります。胃腸を立て直すことで、アカギレの再発防止につながり
  ます。

以前にお伝えしたように(サラッとなので、見逃した方が多いかも…ゴメンナサイ
アカギレになった場合は漢方薬も大事ですが、塗り薬を併用する事をオススメ
します。塗り薬で炎症を抑えながた保湿をして、アカギレをひどくしないようにします。
次回はアカギレになった時の対処法をお伝えします。

2月4日
今日も寒いですね。店の外で寒そうなスズメを見つけました。…スズメに見えない!

スポンサーサイト



2016.02.04 Thu l 漢方 あかぎれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/159-96c597ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)