FC2ブログ
昨日の出来事。
閉店5分前、トイレから出ようと思った瞬間「ズキッ!!」とした痛みが出ました。
かなり痛かったです。それも、じっとしていても歩いても…です_(:□ 」∠)_
どうしたか…。店主(夫)に「相談にのって欲しいんだけど…」
そうです。薬を用意してもらったのです。閉店まで時間があったら様子をみたの
ですが、その時間がなかったのです…。

1月20日
その足。5分しないうちに痛みがひいてきました(*σ´Д`*)

念のため、薬を飲みました(漢方薬です)。
その後は大丈夫でした。…でも急に痛くなったのだから、きっと私が何かしたとしか
考えられないのです…。なぜなのかは、ここで話すと長くなるので止めておきますが
漢方(中医学)での考えです。


前回は、白菜の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は、白菜の漢方(中医学)的な事をお伝えします。
①冷やす作用がある
 …中医学の考えでは、白菜は冷やす作用があります。
  生の汁を飲むと、胃の熱をさますので二日酔いなどには良いです。
②胃腸に良い
  …中医学の考え方では、白菜は脾(ひ)に作用するとなっています。
  脾とは、胃や腸で消化・吸収・体に必要なエネルギーや物質に変える
  働きの事を言います。
  
…白菜だけでなく、中医学で甘い物は脾を助けると考えられています。
中医学では味を5つに分けます。それによって、効能が変わると考えられています。
ちなみに、甘・辛・酸・苦・鹸(けん)です。
この話はまた何かの時にお伝えできれば…と思っております。

1月20日
白菜畑。「霜が降りる時が美味しい」と聞いたことが、あるような…(〃▽〃)



スポンサーサイト



2016.01.20 Wed l 漢方 白菜 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/146-142d811a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)