FC2ブログ
今日の神奈川県秦野市は、久しぶりの天気になりました!
息子も嬉しかったのでしょう、店の前で紅葉狩りをしていました。

12月16日
毎度ながら、たくさん集めていますw( ̄o ̄)w
この前はドングリ2kgくらい集めてきました…。

今年は紅葉している期間が短くて、上の方は落葉してきました。
そのせいか、いつもより「くすんで」見えます((´・ω・`;))


前回は、漢方(中医学)におけるガングリオンのできる原因を少し
掘り下げてお伝えしました。
今回は漢方(中医学)でのガングリオンの治し方についてお伝えします。
①津液を巡らせるエネルギーを補う
②津液を巡らせるエネルギーを作れるようにする
③津液を全身にばらまけるように、働きを強くする
④津液を増やす
⑤湿(しつ…余計な水分)をどかす
⑥余計な熱がある場合は熱をさます
⑦津液が上手に作られるようにする
⑧外から入ってきた冷えをとる
⑨外からの冷えが体の中に入らないようにする

原因が様々で起こるガングリオン。その為、治療法も多くなります。
しかし、全てが原因でガングリオンになる訳ではありません。
その方によって、同じガングリオンでも原因が違う場合もあるのです。

今回はここまでにします。次回はもう少し掘り下げてお伝えします。

12月16日
店主(夫)が普段使っているパソコンが壊れました。
今年の7月末に買ったばかりなのに…(つω-`。)

スポンサーサイト



2015.12.16 Wed l 漢方 ガングリオン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/118-e039ba30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)