FC2ブログ
皆さま、知っていましたか?去年のお年玉付き年賀ハガキは、今年のお年玉付き
年賀ハガキに変えられない事を…Σ(゚□゚*)
書き損じのハガキは手数料5円で交換してくれるので、「これもOKかな?」と思って
いたら郵便局のお姉さんに「申し訳ないです…。」と言われました。
これと同様に書き損じのハガキから記念切手にも交換できません(これも一度
お願いして断られました…)。8枚の50円ハガキを、5枚の80円切手やハガキ
には変えられます。手数料はいくらか忘れてしまいましたが、交換してもらった
事があります。目の前の郵便局の方々に優しく教えていただいてます(〃▽〃)

12月8日
同じ年の年賀ハガキなら交換できるそうですが…(ノ_<)


前回はミカンの白玉の事をお伝えしました。
今回はいつも見ていたいている方が、ガングリオンについてブログでアップして
いたので、これについてお伝えします。(またネタに使わせていただきました^^;)

まずは、西洋学的な事から。
ガングリオンとは…
①良性の瘤(こぶ)である。
②ゼリー状の液体がたまってできる。
③手の関節にできやすい。
④女性にできやすい。
⑤手首などにできた場合は、手首を使うと大きくなる事もある。
⑥神経を圧迫して、しびれや痛み・運動障害がでる事もある。
⑦瘤になっているだけで、痛みがない場合もある。

診断方法は…
①瘤がある。
②注射器を瘤に刺してゼリー状の物が取れる。
③注射器を刺せない所にできた場合はMRIや超音波で確認する。

ガングリオンは関節の近くにできる事が多いです。
痛みがなければ、基本的には様子をみます。
必ずしも手首だけ・女性にできる物ではなく、どこにも誰にもできる可能性のある
物です(そのかわり良性ですが)。そして体の外から見える所にできたり、見えない
所にもできたりします(この場合MRIや超音波で調べます)。

今回はここまでにします。次回はガングリオンの西洋学的な病態をお伝えします。

12月8日
首にできる方もいられます。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト



2015.12.08 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/111-17ae0f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)