FC2ブログ
昨日、夫と次女と末息子で散歩に行きました(その間は私は晩御飯の支度)。
帰ってきたら、末息子が「見て見て!」…とお土産を持ってきました。

11月30日
「カラスウリとアベマキ!」…と嬉しそう(*^_^*)

そうだった…。末息子の通っているこども園は、子供でも関係なく正確な情報を
伝えます。なので今回もドングリを持ってきて「ドングリ」と言うのではなく、種類
を私に伝えてきます。今日パソコンで調べてみたら、どうやら「アベマキ」ではなく
「クヌギ」のようでしたが…。
子供園のおかげで、私も勉強になる事が多いです。一番勉強になった所は、
「子供だから、理解できないであろう」という概念は必要ない事。子供達に
わかりやすいように説明はしてありますが、内容としては「へぇ~、そうなんだ」
と思わず言ってしまうほどです。でも子供達はキチンと理解しているのだから
驚きです。私はカラスウリをつい最近知ったばかりなのに、年長の子供達は
すでに知っていましたΣ(ω |||)

前回は大根の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は大根の漢方(中医学)的な事を伝えます。
①生で食べると、熱を冷ます効果がある
 …喉や胃に熱があってでる症状(食べすぎ・げっぷなど)に効果があります。
②加熱すると体を冷やさない
③種は漢方薬として使われる
 …莱菔子(らいふくし)と言われています。食べすぎでの、つかえ感・腹痛
  下痢・お腹がはった時などに効果があります。これだけで使う事はなく、
  他の漢方薬と一緒に使います。

大根は漢方でも栄養学的にも同じ効果がでる事がわかりました。
そして私は、大根の種が花が咲いた後に出来るのも知りました(´∀`*;)ゞ
大根はアブラナ科なので、菜の花みたいな花が咲くそうです。見た事ない…
知らない事は、たくさんありますね(…私だけかも!?)


昨日は大根の入ったお鍋と、筑前煮を作りました(日曜は台所に立ちます)。

11月30日
筑前煮なのに、鶏肉が見えない(つω-`。)




スポンサーサイト



2015.11.30 Mon l 漢方 大根 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/105-63066cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)