FC2ブログ
昨日の豚バラ大根カレーです。

11月27日
お鍋いっぱい作ってくれたハズなのに、1食分でおしまいですw( ̄o ̄)w


美味しくいただきましたが、まだまだ大根がたくさんあります。
漢方(中医学)的にも大根は良い物なので、今回は大根についてお伝え
します。
いつもの通り、栄養学的な事から。
①ジアスターゼが入っている
 …ジアスターゼは消化酵素です(大根には他の消化酵素もあります)。
  食べすぎで胃の調子が悪い時には、大根おろしで食べると良いです。
  この消化酵素は熱に弱いので、生食が適しています。
②イソチオシアネートが入っている
 …イソチオシアネートは辛み成分です。胃液の分泌を高めてくれます。
  この成分は、大根をすりおろしたり切ったりする事で初めて出来る物です。
  そして効果がなくなりやすいので、調理したら早めに食べる事が大事に
  なります。若い大根の方が多く、成長すると徐々に減っていくのも特徴です。
③ビタミンが多い(ビタミンA・B1・B2・C)
 …葉の部分に多いです。ビタミンは皮膚や粘膜を健やかにしたり・糖質や
  脂質・たんぱく質をエネルギーに変えたりします。また、ビタミンCは抵抗力を
  強くしたり鉄の吸収をよくします。
④葉酸が多い
 …葉酸はビタミンB群の1つです。葉酸は胎児の正常な発育に必要な栄養素
  です。また赤血球を作るのを助けます。
⑤ミネラルが多い
 …こちらも葉の部分に多いです。カルシウム・リン・鉄・カリウム・マグネシウム
  などが多いです。カリウムはむくみや高血圧に効果があり、マグネシウムは
  カルシウムと一緒に骨を作ったり血圧や体温・血糖値などを調節します。


文章が長くなったので、今回はここまでにします。次回はこの続きをお伝えします。

11月27日
ココハダに掲載されました!…ココハダとは、秦野(はだの)の情報を伝えて
くれるフリーペーパーです。

11月27日
中の方のページなので、お時間がありましたら見てください。

スポンサーサイト



2015.11.27 Fri l 漢方 大根 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/103-77110052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)