FC2ブログ
昨日の続きです。漢方(中医学)で「あせも」になりやすい方は
・血液や栄養物質を送る力が弱い方
・体の水分調節が、しにくい方
・胃腸の働きが弱い方
・皮膚の防衛する力が弱い方
・暴飲暴食をされた方              …などです。
始めの4点は「体質だから…」と思われる方も多いはずです。
以外と多いのは、夏で冷たい物の食べ過ぎや飲み過ぎで
湿疹ができるタイプです。思い当たる事があって、皮膚トラブルが
多い方は気を付けるだけでも症状が軽くなる場合もあるので、
一度チャレンジしてみてください。
「体質だから…」と諦めないで、お困りの方は当店にいらしてください。
漢方にめちゃくちゃ詳しい店主が、あなた様のためにピッタリの
漢方薬を選んでくれます。ただ、時間をかけてお話を聞かないと
薬が出せないので、事前にご連絡ください。リンク先の「漢方相談
おくすり本舗」で場所や電話番号がわかります。
もちろん、「あせも」でお困りの方にも漢方は効果をだしますよ!
クラシエ赤箱
当店ではクラシエの漢方薬が中心です。次回は「あせも」対策です。






スポンサーサイト



2015.08.13 Thu l 漢方 あせも l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/10-dbd3a902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)