fc2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2022年10月
2022-10-19 (Wed)

ココも虫歯!?⑩

先日、我々の店には3種類の500円玉がありました。昭和59年は西暦1984年…w( ̄o ̄)w今から38年前に発行されたのか…。新500円玉ができてから約1年経つそうです(2021年11月1日から発行)。ちなみに旧500円玉は昭和57年から平成11年まで発行されていたそうです。今回のは昭和59年・平成20年・令和4年の物だったので、時代の流れを感じながらの撮影になりました。旧500円玉は500ウォンを少し改造すると自販機で買えてしまうという問題が...

… 続きを読む

500円硬貨 * by ぬくぬく先生
今の若い世代の皆様たちは岩倉具視デザインの
500円札を知らないという方がほとんどなのかも
しれないです。
私が高校生の頃に初めて500円硬貨が世に流通してきましたけど、
最初はお札の方がありがたい・・という感じでしたが、今現在では500円というとワンコインというのはすっかり定着し、サラリーマンの昼のランチにかけるお金の一つのものさしになっている気がします。
それだけに昨今のなんでも何でも値上げのこのご時世は頭が痛いところです。

昔、会社の健康診断の一環で歯の検診を受けた際には確か歯の衛生士さんが歯石除去をやってくれた記憶がありますけど、
歯石除去後があまりにも口内がさっぱりしてしまい、なんだか違和感すら感じたものでしたけど、歯周病菌の繁殖のこわさを考えるとそうした状態がむしろ理想的なのかも
しれないですね。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
いつもコメントありがとうございます。
私も500円札の方が高価な気がしていたので、硬貨が出てきた時には
「なんだよ~。硬貨だと安っぽく思うじゃん…」と思っていました。
でも慣れるものですね。今では500円札の方が驚きますから(^^

歯石を取った後は今までにないスキマができるので、変な感じが
しますよね。今回歯周病の治療を始めて、歯石や歯垢がいかに口腔内に
影響があるのかを知りました。

こんばんは * by ichan
500円硬貨、何種類もあるのですね。
新500円硬貨、あったのか否か?
注意して見たことが無いので^^;
歯石は定期的に歯医者さんで除去する
ようにしています。
と言うより治療した歯のメンテが必要
になることがあり、その際に除去して
頂いています。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
注意していないと「500円玉がある」という認識になり、
種類などは気にしないと思います。私は店でレジの釣銭の
確認をした時に3種類あるのを見つけました。自動の
コインカウンターでないからこそだったのかもしれませんね。

ichanさんは定期的に歯石を取るようにしているのですね。
歯のメンテが必要であっても行かなくなる方も多いと
思うので、頑張られているなぁと思います。

No Subject * by ミドリノマッキー
500円玉が3種類あるのですか。
知りませんでした。
500円玉といえばこんな思い出が。
子供たちにあげるお年玉の金額が倍増したんです。
お札をぽち袋に入れるのが普通だったので500円札が
なくなって困りました。
結局千円札を入れてやることに(^^♪

ミドリノマッキーさんへ * by 薬屋の嫁
お年玉の倍増…。そうですよね。子供達もお札の方が
喜びますよね。私も500円が硬貨になった時は500円の
価値が下がったと思いましたから(^^;


Comment-close▲