fc2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2022年05月
2022-05-25 (Wed)

ココも虫歯!?⑤

松ぼっくりは花が咲いてから2年後にできるのを、皆さまご存知でしょうか?私はつい最近知りました。なぜなら、中一の理科を勉強中だから…(〃▽〃)自宅に松があるので、毎年松ぼっくりが落ちてくるのは知っていました。毎年落ちるものなので、てっきり花が咲いた年に松ぼっくりができているものだと思っていました。子供の教科書を見てビックリ!急いで子供と観察しました。1年目の松ぼっくりが膨らんできたのは探す事はできませんで...

… 続きを読む

No Subject * by pil
松ぼっくり、花から落ちてくるまでに2年かかるのですね。
高い所になってるからなかなか観察しづらいですが、今度じっくり見てみます(*^-^*)

歯根嚢胞と根尖性歯周、どちらも虫歯を作らないことが一番の予防策ということですね。
今まで以上に念入りにケアしなければと思いました。

こんばんは * by ichan
松ぼっくりができるのは花が咲いてから2年。
知りませんでした。
中1の理科、今となっては忘れていること、
多そうです。
歯は末永くお世話になるものなので、ケア
を心掛けたいと思います。

松ぼっくり * by ぬくぬく先生 
松ぼっくりは花が咲いてから2年後にできるというのは初めて知りました!
ちなみに松ぼっくりは最近のキャンプブームの中において、アニメや漫画の「ゆるキャン△」の影響もあり、キャンプの際の焚火の際の火おこしの道具として大変脚光を集めていたりもしています。

歯根嚢胞は放置すると場合によっては抜歯という可能性もあるのですね・・
やはり歯は十分気を付けたいものです。

pilさんへ * by 薬屋の嫁
被子植物と裸子植物があるのは覚えているのですが、
松の雄花とかは勉強した覚えがありません…。
上の子供達に「松の雄花とか習った?」と聞いたら
「普通に習ったよ」という返事をもらいました(^^;

今回の私の状態(歯の奥に膿がある)を歯科医師は
「神経を取った時に、削った所を隙間なくに埋める事が
出来ずに炎症を起こしたのではないか」と話してくれました。
「予防が大事」なのですが、歯ブラシ難しいです…。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
私は「松の勉強なんかしたかなぁ?」って感じでした。
小学1年の算数で「さくらんぼ計算」というのが
あるのですが、それは未知のものでした。理解すれば
簡単に計算ができるのですが、子供の教科書を見ても
初めは「???」って感じで子供に教えられませんでした。

歯のケアは大事なのは知っているのですが、なかなか
無精者の私には難しいです…。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
松ぼっくりは焚木に良いというのはコミックの「よつばと!」
で知ったのですが、今回のいただいたコメントで「本当に
使われているのだ…」と思いました。

歯根嚢胞や根尖性歯周炎は場合によっては抜歯になります。
抜歯しなくても良い方法はあるのですが、手術になるので
普通の歯医者さんでは難しいかもしれません。
…歯のケアは大事なのは知っているのですが、どうしても
…というのが本音です(^^;

No Subject * by ミドリノマッキー
松ぼっくり
花が咲いてから2年後にできるのですか。
知りませんでした。
葉は大切ですよね。
いつまでも自分の歯で食べたい。これが願いです。
8020(ハチマルニイマル)運動
達成できればいいのですが(^^♪

ミドリノマッキーさんへ * by 薬屋の嫁
松ぼっくり、子供の教科書を見るまで知りませんでした。
松の花粉は風で飛びやすいように空気の袋があるそうです。
知らなかった事ばかりで、子供より私の方が興味深々でした。

歯は大切ですよね。私もいつまでも自分の歯で食べたいですが、
今の状態だと難しいと思っています。
8020、実父がそうです。先日聞いて驚きました。ミドリノマッキーさんも
達成されると良いですね!

Comment-close▲