fc2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2022年04月
2022-04-30 (Sat)

ココも虫歯!?④

息子が学ランを着るようになって知った事。カラーがない!Σ((゚□゚*)昔は取り外せるプラスチックのカラーだったのに…。今のは襟の中に柔らかめのカラーが入っているそうです。「もしかして長男の時も、そうだったのかも?」と思い、長男(22才)に確認。「オレの中学の時はカラーついていたよ」と言っていました。ちなみに裏ボタンはプラスチック製。長男の時は一度も壊す事なく卒業したのですが、末息子は3日でなくしました…。どん...

… 続きを読む

こんばんは * by ichan
微かな記憶ですが、学ランのカラーは着脱式
だったと思います。
根尖性歯周炎、怖いですね。
幸い、現在のところは大丈夫です。

カラー * by ぬくぬく先生
最近の学生服のカラーはそんな風に進化していたのですね!
知らなかったのでとても貴重なお話だと感じました。
私が中学生の頃の学ランは固いカラーによって
常に首がチクチクしているような感じもありましたし、カラーを外した学ランを着ていると風紀委員によって体育教師にチクられていたような記憶もあります。

根尖性歯周炎は厄介ですね・・

でもこうやって治療方法があるというのは
少し安心でもありそうです。


ichanさんへ * by 薬屋の嫁
カラーがあるとクリーニングに出す時に外さないと
いけないので面倒だと思っていました。そして
クリーニング中にカラーがどこかに迷い込む事も…。
面倒な事が減って良かったです。

根尖性歯周炎、厄介なものになりました。
今まで歯医者で歯全体をレントゲン撮る事もなかったので、
このような指摘はありませんでした。(今までは虫歯の所
だけレントゲンを撮っていたので)
…今は治療中。早く治って欲しいです。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
高学年になるとカラーを外す時代で育ったので、今回のは
衝撃的な出来事でした。すぐ物をなくす子なので、カラー
が中に入っているのは助かりました。取り外し可能な
カラーだったら「なくす」「割る」はしょっちゅうだったと
思うので(^^;

根尖性歯周炎、厄介です。
「完治するかわからない」「今は痛くなくても、突然痛く
なる事もある」「もしかしたら、生涯痛みはでないかも
しれない」という病態なので、虫歯の治療が終わるまで
考えさせてもらっていました。
結局治療を始めたのですが、これがまた…という状態。
早く治って欲しいです。

No Subject * by pil
学ランには、プラスチック製の脱着できる白いカラーが付いてましたね。
随分昔、弟が窮屈そうにしていた姿を思い出しました。

歯周炎の治療を始められたのですね。
私は歯根にチップを埋め込み、
抗生物質を1週間ほど飲み続ける治療も受けました。
おかげさまでそれ以来、大きな問題もなく現在に至ってます。

pilさんへ * by 薬屋の嫁
学ランのカラーは「首に挟まると痛い」とよく聞いたのを
覚えているので、なくなって良かったなぁと思っております。
息子はまだ学ランが大きいので、詰襟のホックを普通に
つけて(?)います。もしかしたらホックを外すという
事を知らないのかもしれません(^^;

歯周炎の治療を始めたのは良いのですが、想像以上に
痛い思いをしました。まだ治療中ですが、早く治って欲しい
です。

Comment-close▲