FC2ブログ
皆さま、メールを送る時にTOとCCとBCCというのがあるのをご存知でしょうか?
これはメールを複数人に送る時に使うものなのですが、私はきちんと理解
していませんでした。コレを理解したのは、友人からお叱りを受けたから。
スマホを乗り換えたので数人の友人にTOで一斉送信してしまい、皆の
アドレスがわかってしまう状態になっていたのです…○| ̄|_
知らなかったとはいえ友人が嫌な思いをさせてしまったので、我ながら
情けなくなってしまい凹みました…。仕事では一斉送信のメールはしない
ので(我々はアナログ派で、基本お客様には急ぎの場合は電話で
比較的時間の余裕がある場合はお手紙にしています)商売上では何も
問題はありません。しかしダメなものはダメ。自戒の念を込めて記事の
一部にさせていただきました。


前回は、四十肩(五十肩)が前回より今回の方が長引いた原因を
お伝えしました。今回は、四十肩(五十肩)になった時の教訓を
書き留めておきます。気乗りしない方はスルーしてください。

四十肩(五十肩)になって思った事~個人的な意見として~
少し違和感があるうちから養生すべき
 …激痛になる前に「ん?…いつもと違うな」と思った時には「気のせい」
  とか「しばらくすれば良くなる」と考えずに、一度肩や腕の調子を確認
  すべきだと思います。私は「まあ、この程度なら大丈夫」と高を括って
  いたので、痛みが強くなってから後悔しました。

痛くなったら、無理せず頼れる物は頼る事
 …痛くて辛い時には家族に家事を手伝ってもらったり、上手にお店の
  お惣菜や冷凍食品などを使って休むようにしましょう。「まだ大丈夫」
  と思って使いすぎると、痛みが長期的になります。
 
痛くても、動かせる範囲は確認すべき
 …「痛くても、ここまでは動かせる」という範囲があると思います。
  拘縮(こうしゅく)が始まる時期は個人差があると思いますが、
  早く拘縮に気が付けば早くリハビリができ、拘縮の進行を防げます。
  私は拘縮したのに気が付いたのが遅い方だった(…と思います)ので、
  可動範囲がかなり狭かったです。

激しい痛みが和らいできたら、少しずつ動かす
 …「痛むうちは安静」が原則なのですが、安静ばかりしているとアッと
  いう間に拘縮してしまいます。拘縮は進行するので「少し痛みが
  和らいだかな?」と思った頃から、少しずつ動かした方が良いです。
  私は途中から「痛みが治まるまで動かさない」でやっていたので、
  拘縮している事に気が付きませんでした。

拘縮(こうしゅく)しても根気よくリハビリする
 …拘縮してからのリハビリは痛いです。そして動かす事で疲れます。
  しかし「痛いけど、ここまで出来る」という所まで毎日コツコツやると、
  少しずつですが動かしても痛くない範囲が広がってきます。
  私は拘縮に気が付いてから、始めは朝と晩に腕の上げ下げを10回ずつ
  (これだけでもキツイ)、動かせる範囲が広がってきてから前~上に
  腕を上げる事と横から上に腕を上げる事を書く10回を朝晩の2セットを
  しました。最近は上まであがるようになったのですが、キチンと伸びない
  ので、真上に向かってエイエイオー!みたいな動きを追加で10回
  しています。…今でも最後の方はキツイですが…
  そのおかげで拘縮に気が付いてから3か月経ちましたが、離れた所の
  物を取る事・後ろに腕を回す事・強く叩く事をしなければ痛みはない
  状態になりました。

からだを動かして血流をよくしよう
私の場合は、痛くて顔をしかめていましたが…

私は今まで「痛い間は休むべき」と思っていて「痛くてもリハビリする
なんてかわいそう…」と思っていた節がありました。確かに長期に痛む
場合は、筋力が落ちるし機能も低下するのも理解はしていたのですが…。
今回は「痛みが多少あってもリハビリは必要なのだ」という事と
「リハビリは1日でも早い方が良い」という事を痛感しました。


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking




スポンサーサイト



2020.05.20 Wed l 漢方 四十肩 l コメント (6) l top