FC2ブログ
ここしばらく、急に冷える日が増えましたね!10月頭は夏のような暑さ
だったのに…。それなのに半ば頃からは朝・晩が冷えるようになり
我が家はコタツを設置しました。後半は半ばより冷えるので、慌てて
灯油を買いストーブをつけるようになりました。
そんな時にいただいた物は、コチラでした。

ヨウシュコバンノキ小
ヨウシュコバンノキ(洋種コバンの木)。カワイイ(* ´ ▽ ` *)

これを見た夫は「これ、大きくなるんじゃない?」…と。わからなかったので
調べてみました。今は20cm程なのですが1m50cmくらいまで大きくなる
そうです。「1mくらいまで大きくしたい」と夫。寒さに弱いそうなので、
どこまで頑張れってくれるかわかりませんが「越冬させる」のが私の目標に
なりました。
とてもカワイイので、店の卓上にあります。仕事の合間に見ては、癒されて
います。


前回は、四十肩(五十肩)の西洋医学での治療法についてお伝えしました。
今回は、四十肩(五十肩)の漢方(中医学)での原因についてお伝えします。

漢方(中医学)での四十肩(五十肩)になる原因
①冷え
 …漢方(中医学)での冷えの特徴として「寒気がする」「筋肉のひきつれ」
  「固定性(場所が決まっている)の激しい痛み」があります。
  四十肩(五十肩)においての冷えの特徴は、筋肉のひきつれ(拘縮)と
  固定性の激しい痛みです。ただし、冷えだけでなく別の要因も一緒に
  ある事が多いです。

②血(けつ…濃い栄養物質)の不足
 …血(けつ)は筋肉や腱のモトになるのもあるのですが、血(けつ)が不足
  すると冷えをもらいやすくなります。
  
③体にある余計な水分がある
 …体にある余計な水分があると、冷えをもらいやすくなります。
  また、血(けつ)の巡りを悪くします。

④出産
 …お産は赤ちゃんの為に血(けつ)を使い、出産する時にも出血します。
  その為、ケアをしていないと血(けつ)の不足のままになってしまいます。

⑤産後休まない
 …お産は体力も血(けつ)も使います(腎も使うのですが、今回は省き
  ます)。産後は冷えをもらいやすい状態ですが、母体が若いと無理が
  ききます。産後すぐに水仕事をすると冷えをもらってしまい、それが
  ある時に四十肩(五十肩)の引き金になる場合があります。

⑥生理による出血
 …女性の場合は定期的に生理があるので、血(けつ)が減りやすい
  です。

⑦運動のしすぎ
 …適度な運動はとても良い事なのですが、過度な運動は血(けつ)を
  消耗します。
 

四十肩(五十肩)は男女問わずなりますが、女性がなる場合が多いです。
それは女性ならではの血(けつ)の不足になる原因があるからです。
今の時期は、気温差が激しいので(朝8℃、昼21℃、夜7℃…など)
肝(かん…自律神経系や血の貯蔵をする等の働き)の働きが乱れます。
その為、血(けつ)が作られにくくなり四十肩(五十肩)の原因になります。
そして急な寒さや雨(秋雨前線)などが影響し、さらに四十肩(五十肩)
になりやすくなります。

次回は、漢方(中医学)での四十肩(五十肩)の治療法についてお伝えしようと思います。


漢方相談おくすり本舗のHPはコチラ→https://www.okusurihompo.com/

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking




スポンサーサイト



2019.11.14 Thu l 漢方 四十肩 l コメント (10) トラックバック (0) l top