FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2019年08月
2019-08-27 (Tue)

夏休みと子供の健康管理③

今年もカレンダーの斡旋がきました。そのチラシを見て驚いきました…。オリンピックの力はスゴイ…(°_°)…特例まで作るとは…海の日がオリンピック開会式前日である7/23の木曜日(本来なら7/20の月曜日)になり、山の日がオリンピック閉会式翌日となる8/10の月曜日(本来なら8/11の火曜日)になるそうです。そこまでは「ふ~ん。ちょっと覚えるのが面倒だなぁ…。」くらいだったのですが、一番驚いたのは体育の日。まずは、名前の変更で...

… 続きを読む

スポーツの日?? * by ぬくぬく先生 
体育の日の名称変更や休みの日そのものが
変更されると言う事はこの記事を読んで初めて知りました!
来年の東京オリンピックは色々な所に影響が多々ありそうという事なのかもしれないですけど、出来れば何事もなく無事に終了して欲しいものです。

夏の日と水分摂取についてもなるほど~!という感じで拝見をさせて頂きました。
暑いと冷たい飲料ばかりついつい飲みたくなってしまいますけど、それが結果的に夏バテや体力低下に繋がる事もあるものですね。
大変古い話ですけど、巨人の王選手は真夏の熱い時でも冷たい飲料は基本的には摂取せず、暑くても温かいお茶をよく飲んでいたという話も理に適っていそうですね。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
私も、このチラシを見るまで知りませんでした。
決まったのは随分前だったそうです。…でも「1日2日変わるくらいなら
理解できるが1ヶ月以上ズレるとは…」と思いました(^^;
国際問題が色々ある今ですが、オリンピックは無事に済んでほしいと
私も思っております。

巨人の王選手の話は、理にかなっていると思います。温かい飲み物は
がぶ飲みしないで済むので、胃腸に余計な水分を抱え込まないで済みます。
また胃腸を冷やさないので、胃腸の働きが弱くなる事もなくなります。
…でも、なかなか難しいですよね。それを常に行っていた王選手は
すごいなぁ…と思いました。


こんばんは * by ichan
水分だけでなく塩分・ミネラル分の補給に
気を付けました。
アルコール、一時控えたところ、劇的な
変化がありました。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
暑い時にはビール等の冷たいアルコールは、たまりませんよね!
「わかっちゃいるけど、やめられない」シーズンなので、誘惑に
私はよく負けています…。節制されたichanさんは、スゴイです。
ガマンすると結果が良いのは重々承知しているのですが…。

こんにちは♪ * by pil
夏場の水分補給について、
『足りないんじゃないか』と言う事ばかりに、気をとられていました。
控えることで、改善される症状もあるということなんですね。
夏のビール...これほどおいしい飲み物は他にないと思われます(*´艸`*) 

pilさんへ * by 薬屋の嫁
水分補給の目安って難しいですよね。高齢者や小さな子供は
ある程度意識して、水分補給はすべきです。(高齢者が
「喉が渇いた」と認識した時には脱水状態に近い状態だったり、
小さな子供は他の事に夢中だと喉の渇きがわからなかったり
するからです)他の年齢の方は、基本的には「喉が乾いたら
水分補給」でOKです。しかし汗をかく環境によっても水分補給は
変わってくるので、ご注意ください。

…しかし、夏のビールは美味しいですよね。暑い時に冷たいビール。
「生き返る~!」って感じですよね。なかなか、やめられません…。
子供の頃は「こんな苦い飲み物、なぜ大人は好きかなぁ…」と
思っていましたが…。




> 『足りないんじゃないか』と言う事ばかりに、気をとられていました。
> 控えることで、改善される症状もあるということなんですね。
> 夏のビール...これほどおいしい飲み物は他にないと思われます(*´艸`*) 

No title * by ミドリノマッキー
えっ、7月24日に変更ですか。知りませんでした。
ほんと、ますます不定期って感じ。
昔は10月10日「体育の日」って決まってたのにね。
それにしてオリンピックを7、8月にやるとは何事と言いたいです。
前回の東京オリンピックは10月の涼しいころでした。
何か都合が悪いんですかね。
熱中症対策が大変ですよ。選手は勿論のこと観客の皆さんもね。
そうそう、体育の日の始まったのはオリンピックの開催を機にでしたね。

ミドリノマッキーさんへ * by 薬屋の嫁
コメントありがとうございます。
体育の日は、オリンピックが開催がきっかけだったのですか!
今の日本の夏は湿度も湿度も高いので、7・8月の開催はキツ
そうだなぁ…と思っています。朝早くに競技があるとは聞いて
いますが…。(それはそれで大変そう…)



Comment-close▲

2019-08-09 (Fri)

夏休みと子供の健康管理②

子供が夏休みに入り、2週間近く経ちました。ようやく子供のいる生活に慣れてきたのですが、子供も我々もいつもと違う生活にストレスを多少感じています。そんな時に、急に小4の末息子が欲しいと言った物はコレでした…。マジックテープの靴で良いじゃん!実は去年の夏に夫が「小3にもなってリボン結びできないのは困るだろ?」と言い、ひも靴なら否応なしにリボン結びを覚えるだろう…となったのです。しかし本人の気に入るひも靴...

… 続きを読む

こんにちは♪ * by pil
夜遅くまで起きているから、朝、起きれない。
うちの娘が、まさにそれです。
起こしても、しばらくしたら、二度寝...(-_-;)
感情の起伏があるのは、お年頃かと諦めて(?)いましたけど、
自律神経を整えることで、感情の起伏も少し治まるのですね。
健やかな生活の基本は、まずは規則正しい生活なのですね。

pilさんへ * by 薬屋の嫁
感情の起伏は、ホルモンバランスが安定していない場合や
親にとやかく言われたくない時期と重なるので、難しい面も
ありますよね(我が家も娘には気を使う時があります)。
次女は体力がない方なので、疲れてくるとイライラ感が増えます。
そんな時には「しんどそうだから、早く寝なさい」とやんわりと
伝えるようにしています。本人も疲れている自覚はあるので、
その時は早く寝ています。そうすると体がラクになるのもあり、
精神的にも安定しています。

我が家は基本的に朝寝坊させません(仕事の都合もありますが)。
そのかわり昼寝OKにしています。その為、夜は2時頃まで
起きている時があっても、なんとかなっているようです。



夏休み * by ぬくぬく先生 
一カ月以上ある長い夏休みは、世のお母さまたちにとっては大変なストレスでもあり負担増大でもあるのですけど、逆にお子様たちの視点で見ると環境の変化等でいつもと違う何かと言う事でストレスも溜まる事もあるものなのですね。

こうした長い休みをうまく活用して普段の生活習慣やリズムを改善して症例改善に結びつく事も可能と言うのは大変興味深い事だと思いますし、夜型→朝型への生活スタイルの変更というのも夏休みだからこそ出来る事なのかもしれないですね。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
我が家の場合は末息子を店に連れてくるので、子供も私も夫もストレスを
感じていると思います。しかし先日「子供の夏休みも半分終わったね!」と
聞いて、下がっていたモチベーションを上げる事ができました(^^)

子供も大人もそうですが、生活習慣を変える事はかなりハードな事です。
その為ゆっくり少しずつ生活リズムを変えられる夏休みは有効だと思って
います。しかし「夏休みだから、遅刻はない」という事で、親御さんも
「まぁ、いっかぁ」という風に思う方が多いです。今の子供は私の世代
と違い肉体的に弱い場合が多く、親御さんが「このくらいは…」と思う
ような事でも体調に影響する場合が多いです。今回の記事で体調の悪い
お子さんの助けになれば…と思っております。

こんばんは * by ichan
自律神経、感情や天候によっても乱れる
ことがありますね。
後者の場合、気圧変化も影響します。

台風が接近していますが、被害が無いこと
を願っています。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
いつもコメントありがとうございます。
自律神経は、天気でも乱れますよね。今回は気候は自分で
変える事ができないので省略しましたが、今シーズンの
陽気の変動の激しさには体にはかなりの負担になると
思います。
台風の影響で猛暑になっている所があると、ニュースで
聞きました。台風での被害も体の不調もない事を、
私も願っております。



No title * by ミドリノマッキー
ありがとうございます。リンクさせていただきました。
これからもたまに寄らせていただきますね(^^♪


そうそう、例の販売員の件、地元の薬店や格安店などにも当たってみましたがダメでした。
でも落ち込んでいませんよ。
試験に挑戦してみて立派に結果が残せて「自分はまだまだいける」と自信ももてました。
貴重なアドバイス、有難うございました。

ミドリノマッキーさんへ * by 薬屋の嫁
リンクしていただき、ありがとうございます。
たまにになってしまいますが、こちらからもお邪魔させていただきます。

登録販売者の合格率は低いので(初回の時は、日本語がわかれば合格
できる…なんて言われる程高かったそうです)、薬業界で携わった事が
ないミドリノマッキーさんは努力されたのだろうと思います。それを
クリアできたミドリノマッキーは、すばらしいと思っております。
今回のコメントをいただいて「私、ここしばらく何かを知る事の楽しさを
忘れているなぁ…。きっと余裕がないんだなぁ」と思いました。子供の
夏休みが終わったら、心の余裕ができるでしょう…?(^^;

Comment-close▲