FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2019年07月
2019-07-22 (Mon)

夏休みと子供の健康管理

今、夫はFGO(Fate/Grand/Orderの略)というゲームをしています。ゲーム好きな夫ですが、FGO(フェイト…というらしいです)はやっていませんでした。このゲームを始めたきっかけは次女でした。次女が「父さん、コレ楽しいからやってみて!」とわざわざ夫がゲームができるようにセットしてくれたからです。そのゲームにはガチャ(ゲーム内で使えるアイテムを引く事ができる)があり、夫が良いアイテムを引くのだそうです。初めは「...

… 続きを読む

Fate * by ぬくぬく先生 
Fateは大人気のゲーム作品でもありますし、
アニメ化も既に実現していますし、なによりも最近では中古ホビー店に行くと、そこで取扱いされているフィギュアの中では、Fate関連商品はラブライブ関連やソードアートオンラインなどと合せて大人気グッズになっています。
お二人がこのゲームに夢中になるのも当然と言えそうですね~

さてさて既に学校関係は夏休みに突入していて、
言われてみると確かにこの時期は親御さんにとってはお子さん達の健康チェックを図るという意味では最適のタイミングと言えそうですね。
ただ最近の夏は異様な酷暑続きですので、
夏休み中の昼ごはんはそうめん・ざるそば・冷し中華といった冷たい麺をついつい選んでしまいそうですね・・

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
次女はアニメで知ったようです。そんな経緯があるので、夫がゲーム内での
ストーリーをスキップしていたのを知った時は「父さん!ちゃんと見て!」
と言っていました(^^;

昔と比べて気温が上がったので、保育園や幼稚園・学校などでも水分補給を
させるよう、ものすごく気にしています。必要な事は確かなのですが、
過剰な気がします。実際にアトピー持ちの末息子は平日保育園に通っている日
には痒くなり、土・日・祝で肌の調子が良くなる…なんて日々を送って
いました。(何かあったら保育園側の責任になるしお願いしている立場なので、
文句は言えません)
一人でも多く、お子さん体調で悩む事がなくなれば良いなぁ…と思って
います。

No title * by ミドリノマッキー
こんにちは。訪問有難うございます。
お元気そうで何よりです。自分も暑さに負けず頑張っています(^^♪
唐突で申し訳ありませんがリンクさせていただいてよろしいでしょうか。
薬屋さんところのURLがちょくちょく分らなくなります。
いつもいつもお邪魔するわけではありませんが、たまにお邪魔したいなという時があります。
よろしかったらよろしくお願いします。

ミドリノマッキーさんへ * by 薬屋の嫁
コメントありがとうございます。
ミドリノマッキーさんもお元気そうで何よりです。

リンク、OKです。私もミドリノマッキーさんのリンクをさせていただきます。
ブログの更新が頻繫でないので、お邪魔する機会も少ないのですが
贔屓にしていただけると、とても嬉しいです。


Comment-close▲

2019-07-09 (Tue)

補聴器を考えるタイミングって…?⑨

先週末、神奈川県平塚市は「七夕祭り」が行われていました。平塚に移転してから初めての七夕でした(去年は秦野の店を七夕まで営業していました)。平塚市から徒歩10分なので、少し歩くと七夕飾りがあります。店の道路むかいから見えた風景。ここはまだ大通りではありません。末息子(小4)は行ける時を楽しみにしていて、次女は「みんな七夕行くから、私は友達とカラオケ行く」と言って楽しんだようです。子供でなくても、なんと...

… 続きを読む

七夕 * by ぬくぬく先生 
七夕と言うと私が育った仙台の七夕も派手ですけど、平塚の七夕は私も何度か拝見させて頂きましたけど、仙台以上に大変しっとりとした風情が感じられ、むしろ平塚の方が織姫伝説としては相応しいのかもと感じたものでした。

補聴器のメリットというかその必然性として挙げられていた理由が全て「なるほどね~」と感じさせるものばかりだと思いますし、特に本人の認知症防止・事故防止・イライラ防止に効果的というのは納得です。
以前携帯電話でも見られた「骨伝導」というのは
補聴器として応用できればいいのかもしれないですね。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
仙台の七夕は、私が小学生の時に行った事があります。当時の私は平塚の七夕を
知らず、初めての七夕祭りでした。延々とキレイな飾りがあって、ものすごく
歩いた記憶があります。カメラを忘れた父が1枚500円で家族写真を撮ってもらい
「写真を撮ってもらうのって高い!」と思ったのも覚えています。
平塚の七夕は以前と比べて小さくなったような気がします。それでも人が多く、
「やはり、秦野のたばこ祭りとは雲泥の差ね…」と思って帰ってきました。

骨伝導の補聴器はあります。鼓膜の異常や中耳炎の影響などによる難聴
(伝音難聴)の場合や、重度の難聴用の補聴器でも聴こえない場合などに
使われるようです。あるのは知っていましたが、使っている方を見た事は
ありません。そんな話を娘にしたら「骨伝導のイヤホンは普通にあるよ」と
言っていました。

No title * by ichan
こんばんは

平塚の七夕は有名ですが、残念ながら見に行った
ことはありません。
夜に行くとさらに綺麗なのでしょうね。

補聴器を付けて欲しい理由、もっともだと思います。
ただ、調整を考えると中々難しいなとも感じます、

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
何回も行っている七夕祭りですが、夜は行った事がありません。
飾りの中に灯りがつくような物があるようなので、きっとキレイ
なのだと思います。

補聴器の調整は難しいです。聴力は体調によっても変化する事が
あるのと、調整する側の腕もあるようです…。
父の場合は水の流れる音が非常に煩わしいと言っているのですが、
この音域を小さくすると普通の会話が上手く聞けなくなると
教えてもらいました(…なのでテレビを見る為だけに使っている
節があります…)。
調節するまでに「この音が聴き取りにくい」とかメモをしておくと
補聴器屋さんがわかりやすいようです。ある程度はマニュアルが
あるようなので…。

こんにちは(*^-^*) * by pil
聞こえ辛いままで放置すると、聴力がさらに衰えるだけでなく、
聴き取る能力も低下してしまうのですね...
うつ病や認知症の予防にも。

自分の聴力に自信がなくなったら、早い段階で前向きに
検討したいと思っていますが、家族にその気になってもらうには、
なかなか根気がいりそうですね。

pilさんへ * by 薬屋の嫁
人間は使わない機能は退化するので、聴こえない事で聴き取る能力も
落ちてしまいます(筋肉と同じす)。聴こえない事で誰かと会話する
気にならなくなる傾向が多いようです。それは会話しても理解できず、
つまらないし周りにも気を使うし、不快な思いをされるかもしれないし
…などと思うからなのだとか。(実際に父が補聴器を付けていない時に
皆で話をしていたら、聴き取れずつまらなそうにしていました…)

私も自分の時には早めに対応すべきだと思いますが、身内を説得するのは
難しいです。ガンガン言えば良いとは思うのですが、80才の父に
そこまで言うのも…とも思ってしまうのですよね(^^;)
さじ加減が難しいです…。

Comment-close▲