FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2019年05月
2019-05-03 (Fri)

補聴器を考えるタイミングって…?⑤

ゴールデンウイーク、皆さま何をしていますか?今年だけの10連休、半分が終わり「やっと折り返し地点だ…」と思っています。その理由は、コチラ。この製作者が10連休で、小学校に行かないから…(´・_・`)連休中は日曜日以外は短縮営業している我々の店。自宅で留守番すれば良いのに、甘えん坊の末息子は店に来ています。…店にいる間はDS(ゲーム)をしたりパソコンでYouTubeを見たり…。「これでは、いけない」と思い、近くのイベント...

… 続きを読む

何はともあれ・・ * by ぬくぬく先生 
本日で長かった10連休も終わり、特に小学生・中学生のお子様がいる世帯のお母さまたちはむしろ安堵されているのかもしれないです。
私自身はこの10連休のうち7日間は出勤でしたので、全く恩恵はなかったですけど、明日からしばしの振り替え休日は、混雑が終わり閑散とした商業施設等をゆっくり見てまわりたいです。

耳が悪い方にとって何度も聞き返す事自体が苦痛になるのかもしれないですし、
単に「耳が悪いんだから・・」と言わずに相手への一定の配慮も必要という事なのかもしれないですね。

こんばんは * by ichan
耳が遠い方と重要なことを話す場合は
筆話に限りますね。
相手のプライドを傷つけないようにですが。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
> いつもコメントありがとうございます。
> 10連休が終わり、学校に行ってくれてホッとしています。しかし、この10連休で
> 末息子が年齢の割に相手に対する配慮に欠けている事がわかり、少しずつ教えて
> いく事ができました。…知った時にはショックでしたけどね(^^;
>
> 耳の聴こえがよくない方は、聴こえない時に相手の態度が変わる事で傷つくようです。
> (舌打ちされたり、「もう!なんで聴こえないの!?」とか言われたり…)
> 厄介なのは、周りが意地悪している訳ではない為に傷つけた事に気が付かない事。
> 私もわからなかったので、その話を聞いた時には驚きました。
> …本当はそこまで聴力が落ちる前に補聴器と仲良くして、皆が楽しく過ごせれば
> 良いのですが…。(このぐらいの時には、手先がきかない方も少ないので…)

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
大事な話になればなるほど「筆話で確実に」と思われるお気持ち、
よくわかります。実際に私達の店では(正確には夫が)お薬の
説明をする時に紙に書きながら話しています(漢方は漢字や
言い回し方が独特な事が多いからなのですが…)。

聴力の弱い方もそうでない方も、話の内容を言葉だけで感じる
のではなく、顔の表情や口調・口の動かし方などを総合的に判断
して相手の言葉を理解します。その為、聴力の弱い方に対して
ゆっくり・ハッキリとは言いますが、なるべく表情を穏やかに
するようにしております。そして相手が聞き取れていない時には
同じ内容でも違う言葉に変えて伝えたりします(午後7時を
「ちしじ」で聞き取れない時は「ななじ」とか「19時」などと
言い換えます)。
…参考にはならないかもしれませんが、言い換えると理解する事が
父は多いようです。その父も、この前「何度も聞き返すのは嫌だ」と
こぼしていました…。父も色々思う事があるようです。


Comment-close▲