FC2ブログ
先月、自動車免許の更新に行ってきました。年号が変わるので、有効期限が
西暦になるのか、平成のままなのか…なんて思っていた私。結果はコチラ
でした。

2019年4月6日訂正
あら…。西暦になっているかと思っていたのに…。

私の免許は3月27日に出来上がりだったので、平成だったのでしょう。
…もしかしたら新元号が決まっている今だと、有効期限が令和になっているの
かもしれませんね。
私の免許は平成でしたが、取引先の伝票が今までは平成だったのに
4月から西暦になっていました…((´・ω・`;))今までと違うので、見にくい…


前回は、補聴器のデメリットを改善する方法についてお伝えしました。
今回は、補聴器の選び方をお伝えいたします。

上手な補聴器の選び方
信頼できる専門スタッフにお願いする
 …意外と大事なのはコレ。「餅は餅屋」なので、納得できる説明を受けた所
  から購入されると良いです。決して補聴器は安いものではないですし、
  調整なども必要なため長いお付き合いをするからです。

ご自身のライフスタイルと補聴器とを合わせる
 …高機能な補聴器はお値段も高いですが、機能的にも優れています。
  しかし足が不自由で外出が難しい方は、あまり外の雑音を拾うような
  機能を必要としない場合があります。また入院中など限られた空間での
  使用になる場合も、そこまで多機能でなくても良い場合があります。
  また重度の難聴の方は、周りの音よりも全体のボリュームが必要の
  場合もあります。
  …このように補聴器で「いつ」「どこで」「誰と」話す・聞き取る為に使う
  のかで、補聴器は変わるのです。ご自身で選ぶのは難しいと思うので、
  専門スタッフにご自身のライフスタイルを伝えてベストチョイスしてもらうと
  良いです。

補聴器を付ける方がご自身で付けられるか確認する
 …これは非常に大事です。せっかく補聴器をつけても、付けられなかったら
  補聴器の意味がなくなってしまうからです。
  ご自身が付けられなくてもご家族が付けられる場合は違いますが、
  基本的にはご自身が付けられた方が良いと思います。
  手先が不自由な方は、耳掛け式は難しい場合があります。そのような
  時には耳に掛けずに耳の穴に入れるタイプを検討されると良いです。
  また、電池の交換が出来るか否かによっても変わってきます。周りの方が
  取替えられるのであれば良いですが、充電式の補聴器もあるので
  検討されるのもアリです。
 
補聴器の付ける方の耳の状態を知る
 …耳垢がカサカサの方は、耳掛け式でも耳穴式でも大丈夫なのですが
  耳垢が湿っている方は耳穴式はオススメできません。補聴器は湿気が
  苦手な為、耳垢が湿っている事で補聴器の故障の原因になるからです。
  また、耳の穴の状態によっても補聴器は変わります。耳の穴が縦に
  細長い方は、耳穴式が付けにくい(又は痛く感じる)場合があります。

なるべく両方の耳に補聴器を付けるようにする
 …耳は2つあるのは「音がする方向を知る」「音との距離をつかむ」為です。
  そして片方だけで聞くと、疲れやすくもなります。
  …このような事から、両方の耳に補聴器を付ける事で「どこから声を
  かけられたか、わかりやすい」「騒がしい場所でも会話が聞き取りやすい」
  「片耳だけより疲れにくい」ようになります。
  …「しかし値段が…」と思われる方もいられると思います。そのような時には
  専門スタッフに予算を伝えましょう。少しランクを落とす事で、両方に付け
  られる場合があります。

聴力とあった補聴器にする
 …補聴器は、基本的に重度になるほど大きくなります。(以前に比べると、
  小さくなってきているようですが…)その為、「なるべく目立たないように
  したい」と思い、本来の聴力より小さい物を選ぶと聞こえにくかったりします。
  また聴力は年齢を重ねる事で、少しずつ落ちていくものです。もし専門
  スタッフが「これだと小さくて、すぐに聞こえにくくなりますよ」と言われた
  時には、もう少し音量のある(大きめの)補聴器にされると良いです。
  
補聴器を付ける方が認知症であるか確認する
 …認知症の方が補聴器には向かないのは、家族のサポートがある事で
  安定した補聴器生活を送る事ができます。実際には補聴器の電池が
  入っていないのに装着していたり、耳栓が上手に入っていない等の
  不具合があるようです。

聴覚の低下か聞き取る能力の低下かを判断する
 …普通、聞こえが悪いと聴力が下がっていると考えます。しかし実際には
  耳で音を拾い、脳で何の音かを判断します。聴力だけ下がっている
  場合は補聴器で十分対応ができますが、聞き取る能力が低すぎると
  聴力に合わせて補聴器を付けても聞こえない状態になってしまいます。

私はこんな仕事をしていながら恥ずかしい限りですが、「聴こえない=(イコール)
聴力の低下」だけだと思っていました。実際に補聴器メーカーの方とお話を
する事で聴力の低下だけが原因ではなく、脳の聞き取る処理能力の低下
も関係する事を知りました。
…しかし、判断する事は難しいです。信頼できる補聴器メーカーの方と相談
されながら色々な方面から検討されると良いと思います。
  

  
漢方相談おくすり本舗のHPはコチラ→https://www.okusurihompo.com/

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

もし「補聴器が欲しい」と思われた時には、ご連絡ください。
良い補聴器メーカーをこっそり教えます。


スポンサーサイト



2019.04.06 Sat l 聞こえと補聴器 l コメント (6) トラックバック (0) l top