FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2019年02月
2019-02-11 (Mon)

インフルエンザの新薬2019

先日、末息子(小3)の隣のクラスがインフルエンザでの学級閉鎖になりました。「末息子のクラスは学級閉鎖にならないで~」と自分勝手な考えをしていましたが、学級閉鎖にはならずに本日に至っています。正直、ホッとしています…そして、もうすぐバレンタインデー。薬屋業界では「インフルエンザはバレンタインデーくらいまで流行る」と言われていて、だいたい受験の終わる時期に落ち着いてきます。…そんな訳で、店の末息子人形が...

… 続きを読む

学級閉鎖 * by ぬくぬく先生 
うちの職場でも実はインフル発症者が3人もいて、
風邪ひきの方もいますので「そろそろうつるのかも・・」と戦々恐々としておりますけど、なんとかひかずにこの冬を過ごしていきたいと思います。

学級閉鎖というと、昭和のころの小学校は今現在と違って一クラス48~50人程度もいたものですけど、
一クラスに風邪またはインフルで30人近くも休んでいるというのに普通に授業も体育も行われていたのは今ではありえない話なのかもしれないですね~
ひとつよかったことは給食のプリンやフライドチキン等を休んだ人の分まで食べられたという事なのかも
しれないです・・

Re: 学級閉鎖 * by 薬屋の嫁
今シーズンは寒暖差があり、雪が降った割には空気が乾燥したりして
インフルエンザにかかりやすい状態であったと思います。…ぬくぬく先生が
インフルエンザにならなかったのは良かったと思っております。

我々の子供の頃と今とでは、インフルエンザでの学級閉鎖になる人数が違います。
詳しくは忘れてしまいましたが、今はクラスで5人インフルエンザで休むと
学級閉鎖になるような感じです。
学級閉鎖は面白いもので、インフルエンザと風邪を別の疾患と考えます。
その為、20人クラスの学級でも「風邪で3人、インフルエンザで3人、下痢で2人、
おたふく風邪で2人」…となると半数が休んでいるのに学級閉鎖になりません。
実際に、以前長男の幼稚園でこのような事がありました…。

クラスで休みが多くて良い事は、給食の好きな物をおかわりできる事ですよね!
ミルメークや揚げパン、冷凍洋ナシのコンポート、クリームサンドの時は
おかわりを楽しみにしていたのを思い出しました(^^)

こんばんは * by ichan
インフルエンザがやっと落ち着いてきましたが、
まだまだ油断できません。
薬の併用の仕方を理解していない先生がいる
ようですが、医師も講習会等で新知識を習得
して欲しいですね。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
私達のお客様の中で、夏にインフルエンザになった方がいられます。
注意はいつでも必要ですが、無理をしないで元気でいる事の方が大事です。
来週は暖かくなると聞いています。寒暖差は体に負担がかかるので、
ichanさんもご家族も、どうかご自愛ください。

Comment-close▲