FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2019年02月
2019-02-23 (Sat)

血圧の正しい数値って…?

少しずつ暖かい日が多くなりましたね。早咲きの桜を見て「もうすぐ春だなぁ…」と思っております。暖かくなると血圧の数値が落ちる場合があるので、高血圧の方はホッとしている所もあるのではないでしょうか?皆さまは、「血圧計を立て続けに使うと、数値が下がる」のをご存知でしょうか?血圧を毎日記録されている方は経験上、知っている方が多いです。私の父もそうです…そして、一番低い数値を記録されている方も多いです。これも...

… 続きを読む

血圧 * by ぬくぬく先生 
高血圧は食生活・遺伝・年齢のカルテットと言えるのかもしれないですし、亡き親が揃って高血圧体質だったことを考えると、傾向として高血圧体質の私は注意すべき症例だと思いますので、その意味ではとても参考になる記事でした。

うちにも血圧測定器がありますけど、確かに連続して数回計測すると数値が下がり、下がった数字の方をついつい信頼しがちですけど、
一番始めに測ったのが本当というのはなるほど~!という事だと思いました。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
いつもコメントありがとうございます。

血圧が高い数値と低い数値とがある時、「同じ時間に測ったのだから、
低い数値でも良いよね」と思われるのが普通であり、人間の心理だと
思います。
今回載せてはいなかったのですが、心臓に近い位置で測る方が
より正確に測れます。その為、当店でのオススメは腕で測るタイプです。
手首式の方がコンパクトで測りやすいの利点があるので、それはそれで
正しい測り方で行えば良いと思っています。せっかく腕で測るタイプでも
測り方がむちゃくちゃだったら意味がないのですから…。

こんにちは♪ * by pil
昔から血圧が低いんですが、最近、一時的に血圧が上昇してる?と
感じる時があります。
これも、お年頃のせいかな~と思ってるんですが...
イライラはいけませんね(^_^;)
歳をとると血圧が上がる傾向にあるんですね。
もともとが低血圧だからと言って、油断してはいけませんね。

pilさんへ * by 薬屋の嫁
漢方(中医学)での考えですと、血圧という概念がありません。
なぜなら、この考えができた時には血圧計がなかったからです…。
その為高血圧に関しては、その方の症状と何故血圧が上がる体に
なっているのかを中医学での考えで原因を探ります。
pilさんのように、血圧が一時的でも上がったように感じるのは
何かしらの原因があると思います。ただし些細な事でもすぐ血圧は
上がるので、「血圧が上がったな」と思った時に「頭が重い・痛い」
「肩や首の異常な張り」「気持ち悪くなる」という症状が一緒に
出た時は注意された方が良いと思います。

高齢になると自然に血圧が上がるのは、
①自然に血管が硬くなり、しなやかな血管に比べて圧力がかかってしまう
②心臓をはじめ腎臓や肝臓など内臓系の働きが弱くなり、ドロドロ血液に
 なる。その血液を送る為、今までより圧力を上げざるをえなくなる
…です。それでも、上がらない方は上がりませんが…(上記の2点になって
いなかったり、血液を送る力がなくなったりする等)。






No title * by mama.ikuko
先日はコメントをいただいたまま返信もせず失礼致しました。
無事に両目の手術も終わりまして、仕事に復帰しております。
ただ、視力が一定するまでは新しい眼鏡を作らない方がいいらしく、自動車の運転が出来ません。これがまた不便です(笑)
手術前に血圧を測るんですが、元来低めの私は上が106で下が78くらいでしょうか。下が高い気がするのですが、まあ年齢を考えればこんなものかと(笑)
年はごまかせませんね。

mama.ikukoさんへ * by 薬屋の嫁
無事手術が終わって良かったですね!
車の運転ができないのは不便だと思いますが、事故があるより良いと
思います。…早く視力が安定される事を願っています。

血圧は一回だけで決められない所があるので、様子をみても良いかと
思います。まして手術前だと不安定になりやすいと思うので…。

Comment-close▲

2019-02-11 (Mon)

インフルエンザの新薬2019

先日、末息子(小3)の隣のクラスがインフルエンザでの学級閉鎖になりました。「末息子のクラスは学級閉鎖にならないで~」と自分勝手な考えをしていましたが、学級閉鎖にはならずに本日に至っています。正直、ホッとしています…そして、もうすぐバレンタインデー。薬屋業界では「インフルエンザはバレンタインデーくらいまで流行る」と言われていて、だいたい受験の終わる時期に落ち着いてきます。…そんな訳で、店の末息子人形が...

… 続きを読む

学級閉鎖 * by ぬくぬく先生 
うちの職場でも実はインフル発症者が3人もいて、
風邪ひきの方もいますので「そろそろうつるのかも・・」と戦々恐々としておりますけど、なんとかひかずにこの冬を過ごしていきたいと思います。

学級閉鎖というと、昭和のころの小学校は今現在と違って一クラス48~50人程度もいたものですけど、
一クラスに風邪またはインフルで30人近くも休んでいるというのに普通に授業も体育も行われていたのは今ではありえない話なのかもしれないですね~
ひとつよかったことは給食のプリンやフライドチキン等を休んだ人の分まで食べられたという事なのかも
しれないです・・

Re: 学級閉鎖 * by 薬屋の嫁
今シーズンは寒暖差があり、雪が降った割には空気が乾燥したりして
インフルエンザにかかりやすい状態であったと思います。…ぬくぬく先生が
インフルエンザにならなかったのは良かったと思っております。

我々の子供の頃と今とでは、インフルエンザでの学級閉鎖になる人数が違います。
詳しくは忘れてしまいましたが、今はクラスで5人インフルエンザで休むと
学級閉鎖になるような感じです。
学級閉鎖は面白いもので、インフルエンザと風邪を別の疾患と考えます。
その為、20人クラスの学級でも「風邪で3人、インフルエンザで3人、下痢で2人、
おたふく風邪で2人」…となると半数が休んでいるのに学級閉鎖になりません。
実際に、以前長男の幼稚園でこのような事がありました…。

クラスで休みが多くて良い事は、給食の好きな物をおかわりできる事ですよね!
ミルメークや揚げパン、冷凍洋ナシのコンポート、クリームサンドの時は
おかわりを楽しみにしていたのを思い出しました(^^)

こんばんは * by ichan
インフルエンザがやっと落ち着いてきましたが、
まだまだ油断できません。
薬の併用の仕方を理解していない先生がいる
ようですが、医師も講習会等で新知識を習得
して欲しいですね。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
私達のお客様の中で、夏にインフルエンザになった方がいられます。
注意はいつでも必要ですが、無理をしないで元気でいる事の方が大事です。
来週は暖かくなると聞いています。寒暖差は体に負担がかかるので、
ichanさんもご家族も、どうかご自愛ください。

Comment-close▲