FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2018年12月
2018-12-18 (Tue)

年末年始の知っ特情報~ケガ編~

12月15日も過ぎ、年賀状の受付が始まっています。年賀状を買っただけで封も開けていない状態でいます。我が家の長男は「今年は年賀状送らない」と言っています。「1年に1度なのだから、やれば良いのに…」と声をかけてもムダでした。時代なのでしょうがね…。前回は「年末年始の知っ得情報」として、血流についてお伝えしました。今回はケガについてお伝えいたします。年末年始の知っ得情報~ケガ編~・ヤケドをした時 ①患部の観察...

… 続きを読む

流血は怖い・・ * by ぬくぬく先生 
年賀状受付開始というニュースを耳にすると
「間もなく今年も終わるね~」という気持ちにもなったりしますね。
若い人たちほどメールやLINEのあけおめで済ませる人も多いと思いますので、数十年後の日本にはもしかしたら年賀状の習慣すらもなくなってしまうのかもしれないですね。
最近のPCに内蔵されている年賀状作成ソフトは大変優秀ですので、干支デザインや挨拶言葉を選択すれば簡単に作れてしまうのが「昭和の頃とは変わったね~」と感じてしまいます。

年末の怪我はやけど・流血・捻挫はどれも
できるだけ避けたいものばかりですね~
つい最近も寝ている時に突如右足の太腿がつってしまい、瞬間的に筋肉が硬直化してしまい、結構痛かったです・・
流血と言うと小学生の頃の美術における彫刻の際に、手が滑って刃が左手の中指を直撃してしまい、とてつもなく流血したあの痛さは今でも忘れられないですね~

Re: 流血は怖い・・ * by 薬屋の嫁
本当ですね。数十年後には「昔は年賀状という手紙を送っていました」なんて教科書なんかに載っているかもしれませんね…。
パソコンに年賀状作成ソフトが内蔵されているのもあるのですか?…便利ですね。今でも郵便局には、年賀状に使うスタンプを置いてありますが…。

彫刻刀のケガは、さぞ痛くて出血したのだろうと思います。
私は中学の時に、部活中に相方のバドミントンのラケットが直撃して頭を出血した事があります。あの時は大騒ぎになりましたよ。たいしたケガではなかったのですが…。

Comment-close▲