FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2018年04月
2018-04-18 (Wed)

妊活応援雑誌の「ジネコ」の無料配布(限定20部)

当店には今「ジネコ」と言うフリーマガジンがあります。お金をとっても良いのでは…?と思う程の雑誌です。このジネコは妊活している方の情報誌です。検査や数値の事を詳しく載せていたり、体外受精などの話も載せてあります。当店(漢方相談おくすり本舗)にも20部あるので、欲しい方はご来店下さい。当店では、漢方(中医学)からの子宝相談ができます。気になる方はコメントくださいご来店できない方は、送料200円でジネコさんか...

… 続きを読む

仰る通りかと * by ichan
こんばんは

家庭訪問はお子さんの家庭の事情を把握
すると言う目的もあったと思います。
しかし、プライバシー保護等が煩くなった
こともあり、相互にメリットのある改革と
思われます。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
そうですね。家庭訪問は、児童の家庭環境がよくわかりますものね。
親も緊張しますが、先生も緊張される事でしょう。以前、新任の先生が
家庭訪問にいらした時に正座をしていた為、足がしびれてしまった事が
ありました。

でも、今回の家庭訪問がなくなって学校に訪問になった事は非常に
助かりました。

家庭訪問 * by ぬくぬく先生 
家庭訪問というと毎年5月頃の定番行事とか
先生も生徒も親も緊張するし、大した話をする訳ではないし短時間で切り上げるパターンが多いのに
やはりそれなりに準備が大変というイメージもあり、
家庭訪問の廃止というのは先生の負担軽減と言う観点では当然だと思いますし、お互いにメリットありという事なのだと思いますね~

特にお仕事を持っているお母さまたちですと、
その日のために休みを取ったり早退したりと何かと気苦労も多いだけに、時代の流れという意味では
当たり前なのかな・・とも感じたりもしますね。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
本当ですね。自分が親側にいるだけに忘れていましたが、子供達も緊張しますよね。
家庭訪問間際になると、よく母に「あなたの部屋を見てもらうからね!」…と
脅されてた(!?)のを思い出しました…。
本当に、今回の教育相談に切り替えてもらえたのはありがたかったです。
…でも家を掃除するチャンスはなくなったかも…。掃除が苦手なぶん、気を付けなければ…。

Comment-close▲