FC2ブログ
先日、店の前にある自販機でキャンペーンが始まりました。

2018年2月17日
おぉ!…我々の世代もバッチリ入っているΣ((゚□゚*)

オマケって楽しいですよね。…ただし、FIREを買えば必ずもらえるわけでは
ありません。自販機の中にランダムに入っているので、当たればラッキーと
いう状態です。缶の上にガシャポン(…ガチャガチャ?)の半分のようなものが
乗っていたら、その中にオマケが入っています。
このお知らせを見る限りでは、この金色の缶だけに思えますが、FIREの商品
が対象だそうです。私はオマケの実物を見ていませんが、缶コーヒーの上に
入る程度なので結構小さいのでは…と思っています。
…とは言いながらも、こういう企画は大好きです。期限が決まっているのでは
なく数量限定なので、お好きな方はお早めに(^∇^)


前回は牡蠣に入っているビタミンについて、お伝えしました。
今回は、グリコーゲン・EPA・DHA・レシチン・リノール酸についてお伝えいたします。

牡蠣の栄養~その他の栄養編~
①グリコーゲンが入っている
 …牡蠣やエビ・動物の肝臓や筋肉に入っている多糖類です。皆さま
  ご存知のように、エネルギーを貯めるものです。少なくなると、
  疲れやすい・低血糖などになったりします。

②EPA(エイコサペンタエン酸)が入っている
 …青魚(鯵・イワシなど)の油に多く入っています。EPAはオメガ3脂肪酸の
  一種で、血液サラサラ・アレルギー反応の抑制・認知症の予防などに
  良いとされています。

③DHAが入っている
 …青魚の油や肉などに入っています。これもオメガ3脂肪酸の一種ですが、
  脳や神経に存在しています。DHAは脳を通過できる数少ない栄養で、
  継続して摂る事で脳細胞の活性化が期待されます。

④レシチンが入っている
 …ホスファチジルコリンとも呼ばれリン脂質の仲間になります。細胞膜に
  必要な栄養で、少なくなると細胞膜が正常に働かなくなったり血管内に
  コレステロールが貯まりやすくなったりします。
  
⑤リノール酸が入っている
 …牡蠣だけでなく、ナッツ類やコーン油などにも入っています。血中
  コレステロールを下げる効果が期待されたりエネルギー源になったり
  するのですが、摂り過ぎるとアレルギー反応やドロドロ血液になったり
  する場合があります。

…牡蠣の栄養だけで、2月後半になってしまいました…(つω-`。)想像以上に遅い…
次回は牡蠣がサプリメントになる理由をお伝えしようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





  
  
スポンサーサイト



2018.02.18 Sun l 漢方 牡蠣 l コメント (6) トラックバック (0) l top