FC2ブログ
今回の土・日(9月2・3日)は高校の文化祭が多いようでした。
もちろん、我が家の高校生もそうでした。高校の文化祭は、多少はじけても
良いだろうと思っていた私。「末息子が持っているメガネをつけて」とお願い
しようとしていました。

9月4日
このメガネ。メッシュ状になっているので、見えるようになっています。

私が言う前に、夫が高校生組に話したそうです。そうしたら、長男も次女も
「異装届(いそうとどけ…漢字が違ったらごめんなさい)を出して、先生から
許可が下りないとできない」…と淡々と説明を受けたそうです。
なんでも以前にあまりにもハメを外したらしく、衣装などは届出制になっている
らしいです。知らなかったとは言え、2人別々に声をかけて2人から淡々と
同じ事を言われて、夫は少し凹んでいました…(´・_・`)


前回は、漢方(中医学)から考えるシミ・ソバカスでした。
今回は、シミ・ソバカスに良いとされる医薬品についてお伝えいたします。

シミ・ソバカスに良いとされる医薬品の成分
①トラネキサム酸
 …もともとは止血さようがあるので、口内炎や喉の腫れに使用します。
  美肌では、メラニンの発生を抑えるように働きかけます。

②L-システイン
 …湿疹や蕁麻疹で処方される成分です。
  美肌では、抗酸化作用やターンオーバーの正常化等をうたっています。

③アスコルビン酸
 …ビタミンCの事です。栄養剤としてや、ビタミンC欠乏症の方に使用します。
  美肌では、メラニン色素の生成抑制や抗酸化作用として使います。

トラネキサム酸は毛細血管をキュっと締めて止血する働きかけなので、漢方での
シミ・ソバカスのでき方の1つと同じ考えです。違うのは、漢方では毛細血管から
出る微量の血液を止め、出てしまって固まっている物まで取るという事です。

今回調べて知ったのは、トラネキサム酸がアミノ酸だという事。
タンパク質を合成するのに必要なアミノ酸は20種類なのですが、それ以外でも
種類は多く、500種もあるとか…。




 


スポンサーサイト



2017.09.04 Mon l 日焼け l コメント (4) トラックバック (0) l top