FC2ブログ
毎日、本当に暑いですね!…今まで涼しかったぶんだけ、キツイですよね。
急に暑くなった時に、体がこたえるのは何故でしょうか?
①気温差で自律神経が乱れ疲れてしまう
②汗をかく事で、体力を使う
③汗と一緒にビタミンやミネラルも排出し、疲れやすくなる
④水分や冷たい物を多く摂る事で、体が重く感じる
⑤冷たい物の摂り過ぎで胃腸障害になり、体力がつかない
⑥夜、寝苦しくて睡眠不足になる

…などなど。原因は沢山ありますが、対策はあります。
答えは単純で「栄養バランスの良い食事をよく噛む事」と「少ししんどいなら、
早めに休息を取り疲れをためない事」「体を冷やしすぎない事」です。
「そんなの、無理~!」…となる方、多いと思います。そんな時は、ご自身の
出来る事を実行します。それでも改善しない時には、上手に栄養剤や漢方
などを使います。当店でも対応できますが、辛くならないのが一番ですよね。
「少し疲れたら、早めに休む」をモットーに皆さま残暑(猛暑?)を乗り切って
下さい。

8月26日
薬はベストチョイスしますが、休む事は必須になります。できない場合は薬が増えます…


前回は、化粧品に入っている漢方についてお伝えしました。
今回は、日焼けが原因でできるシミ・そばかすについてお伝えいたします。

漢方(中医学)から考えるシミ・ソバカス

漢方(中医学)では、シミやソバカスは血瘀(けつお)と考えられております。
血瘀とは…
①今で言う「ドロドロ血液」の事
②血液中に脂肪などの余計な物が多いと、血管の端に脂肪や糖などが
 くっついてしまう物
③血管内に血液を留めておけず、血管から微量に出血してソレが
 固まってしまった物
④体に必要な濃い物質(血…けつ)の流れが悪くなって滞っている状態
 
血瘀が出来る原因
①体が冷えていて、血(けつ)が流れない
②体に余計な熱があり、血(けつ)が煮詰まったような状態になる
③ケガしたり、ぶつけたりする
④血(けつ)が足らなくて、上手に流れない
⑤巡る力が足らなくて、上手に流れない
⑥余計な物があって、血(けつ)が流れない
⑦自律神経系が乱れて、血(けつ)の流れを悪くする

血瘀の取り方は、血瘀になる原因を治しながら取っていきます。
原因は上記の物なのですが1つでない場合もあるので、まずはお声がけ
下さい。

次回は、シミやソバカスに良いとうたわれている医薬品の成分について
お伝えしようと思います。


スポンサーサイト



2017.08.26 Sat l 日焼け l コメント (4) トラックバック (0) l top
今シーズンはお腹の風邪が多いようで、正露丸がよく売れるそうです。
在庫がなくなる店もあったのを聞いて驚いたのですが、正露丸の会社である
大幸薬品の株価が爆発的に上がったのは、もっと驚きました。テレビにも出たとか…

その正露丸、下痢を止める事で有名ですよね。
それは、正露丸の中身であるクレオソートに殺菌効果があるためです。
陳皮(ちんぴ)や甘草(かんぞう)・黄柏(おうばく)・桂皮(けいひ)なども入って
いて(糖衣錠にはオウバクのみ)、キューっとなる痛みの緩和や過活動している
腸の活動を抑えたり、胃腸を健やかにする物も入っています。コレは漢方的な考え方。
その為お腹を冷やした時には、むきません。下痢や軟便の原因によっても薬は
変わるので、購入前には相談された方が良いです。

8月19日
アニサキスにも効果があるとか。


前回は、日焼け止めに入っている漢方についてお伝えいたしました。
今回は、化粧品に入っている漢方についてお伝えいたします。

化粧品に入っている漢方生薬

・ヨクイニン(薏苡仁)
 …体にある余計な水分を出します。
 
・トウキ(当帰)
 …体に必要な濃い栄養物質を作ります。また、血の巡りも多少良くします。

・シャクヤク(芍薬)
 …赤芍(せきしゃく)と白芍(びゃくしゃく)があります。
  赤芍は熱を取り、小さな血液の塊を分解したりします。
  白芍は、体に必要な濃い栄養物質を作ります。

・カンゾウ(甘草)
 …キューっとなる痛みや痙攣を緩和します。
  薬物の毒性を緩め、薬同士がケンカしないよう調和させます。
  生で使うと、熱を冷まします。

・シコン(紫根)
 …熱を冷まし、血液を軽くサラサラにします。

他にもありましたが、今回は比較的メジャーな物を選びました。
医薬品ではない為、含有量が少ないです。その為効果がうたえません…。

甘草の主成分は、グリチルリチン酸で炎症を抑える作用があります。
よく甘草は「偽アルドステロン症になる」と言われていますが、通常量を服用する分
には全然問題がありません。ましてや医薬品ではない化粧品なので、もっと少ない
量が入っている為心配はいりません。

芍薬は、普通は白芍を使います。今回の用途は化粧品なので、肌に必要な物質を
補うためだと考えられる為、白芍を使っているだろうとは思われます。

ヨクイニンは、肌荒れなどに使います。水イボなどにも使いますが、化粧品なので
そこまでの期待はされない方が良いと思います。








2017.08.19 Sat l 日焼け l コメント (10) トラックバック (0) l top
先日、神奈川県海老名市のゆるキャラである「えびーにゃ」から、手紙がきました!

8月11日
かわいいお手紙、ありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

コレは「ご当地キャラに暑中見舞いハガキを送ろう」というキャンペーンのお返事。
キチンとお返事いただきました。…ちゃーんと手書きの部分もあり、驚きました。
私は「水分は一気に摂っても体に吸収されないから、少しずつ・こまめに摂って
ください」というような文面で、暑中見舞いハガキを送った気がします。

コレを見た末息子(小2)、「いいなぁ~。」…と。次に出た言葉は「今は、ぽすくま?」。
郵便局のゆるキャラである、ぽすくま。8月25日頃までに暑中見舞いハガキを送ると
返事がくるそうです。
…いつになったら末息子はハガキを送る事ができるでしょうか…?


前回は、日焼け止めを塗りなおす理由についてお伝えしました。
今回は、日焼け止め等に入っている漢方生薬についてお伝えいたします。

日焼け止め等に入っている漢方生薬

・オウゴン(黄芩)
 …体を冷やす作用があります。

・オウレン(黄連)
 …こちらも、体を冷やす作用があります。

・オウバク(黄柏)
 …こちらも、体を冷やす作用があります。

ユキノシタが入っている物もありましたが(化粧品が多かったです)、民間療法であるので
載せませんでした。中国では「虎耳草…こじそう」と呼ばれるそうで、熱を冷ます効果があり
中耳炎の時などに、もみだした汁を耳の中に入れるそうです。

黄連・黄芩・黄柏は、肌に塗る事で熱感を取りヒリヒリ感や顔の赤みを取ったりします。
また顔の表面に熱があると肌の乾燥が進むので、冷やす事で乾燥を抑える事もできます。
しかし、顔の表面に熱がある時に効果がでます。肌に熱の症状がない時には、悪化するので
注意が必要です。

日焼け止めには入っていなくても、化粧品には入っている物があります。
それは、次回にお伝えしようと思っております。

2017.08.12 Sat l 日焼け l コメント (6) トラックバック (0) l top
今日の神奈川県秦野市は、ものすごく暑くなりました!昨日は涼しかったのに…
気温差があると、自律神経が乱れ疲れやすくなっています。皆さま、
「少し、しんどいな」と思ったら、早めに休んで下さい。
漢方での考えでは「肝(かん)は風(ふう)を忌む(いむ)」…と考えられています。
「肝の働きである自律神経系が、気温差などの変化変動に弱い」という事で、
この変化変動によって疲れたり、体調が悪くなったりします。
漢方薬でも良い物はありますが、早い段階であれば休息とバランス良い食事を
よく噛んで食べる事でも改善できると思います。できれば、夕方や夜にぬるめの
湯船にゆっくり入る事。暑いですが、体表にある余計な水分を汗として出し、
副交感神経(緊張を緩め、リラックスモードにする神経)を優位にする事が出来ます。
私はお風呂に入る前にエアコンで室内を冷やして、出た後は少しの時間扇風機の
前に陣取って汗をひかせるようにしています(〃▽〃)そしてテレビの前…♪
冷やし過ぎないようにするのが、重要なポイントです。「気持ち良い」と思って
いつまでも扇風機の前にいると、風邪をひいてしまいますから…。

8月5日
13時頃の店の前での気温。日陰は30℃でした…。

前回は、私が試した日焼け止めでの乾燥対策をお伝えいたしました。
皆さまは、日焼け止めを塗りなおす理由をご存知でしょうか?
今回は、日焼け止めを塗りなおす理由をお伝えいたします。

日焼け止めを塗り直す理由

・日焼け止めが落ちてしまう
 …①汗をかいて落ちてしまう
   ②汗をかいた時にタオルで拭きとる時に、日焼け止めも拭きとってしまう
   ③洋服の脱ぎ着の時に、服とこすれる事で落ちてしまう
   ④紫外線散乱剤は、汗でも水でも落ちやすい
  
・紫外線吸収剤の化学変化により
 …紫外線吸収剤は、肌の上で紫外線を一度受け入れ紫外線を熱や赤外線に
  変えて放出します。一度化学変化が行われた所は次の紫外線には対応
  出来ない状態になっているのです…。

…結局、紫外線散乱剤でも吸収剤でも塗り直しが必要なのですね…(。-_-。)メンドクサ…
SPF値が高い物は、紫外線を予防できる時間が長くなるハズなのに…。
紫外線吸収剤は、SPF値が高い物が多いのに…。
疑問を持ったままですが、紫外線散乱剤で汗で落ちて日焼けした経験はあるし、
紫外線吸収剤でも2時間くらい外で汗をかいていたら、日焼けしてした経験も
あります…。そして毎年日焼けしている…

次回は、日焼け止め等にに入っている漢方生薬についてお伝えしようと思います。
2017.08.05 Sat l 日焼け l コメント (6) トラックバック (0) l top