FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2017年04月
2017-04-14 (Fri)

3月3日は「耳の日」⑬

先日片付けをしていたら、知恵の輪を見つけました。小2の末息子にやらせてみよう!…と思い、末息子の目につきそうな場所に。気が付いた末息子、「あぁ~!知恵の輪だ~!」と言ってやり始めました。私自身が知恵の輪が苦手なので、「どうせ、できないだろう…」と思っていたら2・3分で「できたー!」と言って外れた知恵の輪を見せてくれました。「すごいね~!」と褒めていると嬉しかったらしく、何度かつけては外し…を繰り返し...

… 続きを読む

知恵の輪 * by pil
子供の頃、よく遊びました。
懐かしいですね~。
力づくで...それも経験あり。(笑)

説明を読んで、なるほど~と思いました。
わかりやすい説明、ありがとうございます♪

No title * by ichan
こんばんは。

昔、知恵の輪で遊んだことがあります。
懐かしいですね。

突発性難聴のご説明、なるほどです。
漢方の考え方は経験的な合理性を
含むものなのだと感心しました。

あ~、なるほど!! * by mama.ikuko
読ませて頂き、納得!!

突発性難聴になる前に、私は歯が痛くなってしまい、歯医者さんに行きました!
そしたら、歯が悪いのではなくリンパが腫れています。
肩凝りとかが原因かもしれないので、整体とかに行ってみられたら?って言われたんです、そういえば。
三叉神経が悪いので、神経痛が出た時は目も開けられませんが、これもそういう事が原因なのですね。

肝の大切さを知っていれば、いろんな病気にならなかったのかも(笑)
婦人科系の病気も患い、結局全摘したし、流産も2回経験したし…。
西洋医学と東洋医学の両方を診療に活かしてほしいわ、全く(笑)



pilさんへ * by 薬屋の嫁
今回の(も…ですが^^;)知恵の輪、私も解けずにいました。
そんな私を知っていてなのか、夫が「もう知恵の輪、解けた?」と。
「力ずくでなら」と伝えたら、教えてくれました。
答えを知ったら簡単ですが、なかなかわからないです…。

いつもコメントありがとうございます♪



ichanさんへ * by 薬屋の嫁
私は知恵の輪が苦手なので、すぐうっちゃっていました(^^;)
知恵の輪は、今の子でも楽しいようです。

漢方(中医学)は、自然に当てはめるので経験的な事が多いと
思います。
同じ経験繋がりですが、漢方薬を初めて考えた方は、自分で食べて
「コレは何に良い」と決めた…という話もあります。

mama.ikukoさんへ * by 薬屋の嫁
人間の感覚はかなりいい加減なようで、夫も左下の歯が痛いと思い
歯医者に行ったら、右の上の歯が原因だったそうです。
その原因の歯を治療したら、歯の痛みが治まったと話してくれました。

mama.ikukoさんは色々大変な思いをされたのですね。
理想としては、西洋医学の良い所と漢方の良い所を両立できる事だと
私も思います。ただ漢方での原因を突き止めるのに時間がかかるので
(1時間から1時間半くらい)、病院では難しいのでは…と思って
おります。


知恵の輪 * by ぬくぬく先生 
知恵の輪・・・うーーむ、大変なつかしいですね!

だけど私も昔から実は大変苦手で、
無謀にも力任せで外そうと奮闘するタイプだったのかもしれないです・・(汗・・)
パズルとは全然違うのですけど、
突然何かがパッと閃いて何かが降臨して
解けちゃうこともあったりして、「頭の体操」には丁度いいのかもしれないですね。

難聴には、「腎」だけではなくて
「肝」というのも大切なのですね。
昔から「流れる水は腐らない」という言葉がありますけど、それに近いようなものがあるのかも
しれないですね。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
気の短い私はすぐ解けないとイラっとするので、解ける前に辞めてしまいます…。
ぬくぬく先生は解いた事があるので、スゴイと思います。

「流れる水は腐らない」…本当ですね。流れが悪くなると、血管の端っこに
余計な物がたまったり、炎症が起きたりするのですから…(><)

Comment-close▲