FC2ブログ
昨日は、秦野市の公立中学校の卒業式でした。
朝、家の事をしている時に突然腰に痛みが…!これから、式なのに…
原因は簡単。一昨日の夕方にお付き合いでアイスの最中を食べ、夜疲れて
いるのにイラっとする事がありビールを一気飲み。朝も「冷えるな」と思い
ながらも気持ち薄着…。体を外からと中からと冷やし、冷えで胃腸の働きが
弱くなっているために体に余計な水分を抱えていたからです…( ̄^ ̄)ゞ

卒業式の前に店に寄り(コレはもともと行くつもりでしたが)、漢方薬を飲み、
カイロをお腹と腰に貼り、無事行ってこれました。
ビールを飲む前に「冷やしすぎているな」と思っていたので、痛みが出た時には
「あ~、やっぱり無理だったのね…」という思い。夫には「飲みすぎなんだよ」と
言われ…そこまで飲んでいない…ハズ

3月11日
ここの中学はコサージュを卒業生にプレゼントしてくれます♪


前回は、加齢による難聴についてお伝えしました。
今回は、補聴器についてお伝えいたします。

補聴器の種類
…補聴器はマイクで音を集め、アンプで音を増幅し、レシーバーで音を出す
  仕組みになっております(非常にザックリですが…)

①耳かけ式
 …耳の穴には耳栓をつけ、補聴器本体は耳にかけるタイプ。
  耳の穴が小さい方や重度の難聴の方に向いています。
  レシーバーを耳栓の方についていて、従来の耳かけ式より小さいタイプも
  あります。
  耳栓をオーダーして、落ちにくくする事もできるタイプもあります。
  
②耳穴式
 …耳の穴に埋めるような感じでつけるタイプ。
  手が不自由で耳かけ式が難しい方、補聴器とメガネの両方を耳にかけるのが
  嫌な方に向いています(メガネ式の補聴器を除く)。
  耳の穴の形は一人ひとり違うので、オーダーで作ります。
  マイクを耳介部分(いわゆる見える部分の耳の所)に置く事で、従来の耳穴式
  より目立たないタイプもあります(外マイク耳穴型)。

③ポケット式
 …本体をポケットに入れ、イヤホンで聞くタイプ。
  スイッチ等が大きく操作しやすいですが、コードが煩わしかったり衣ずれ
  (ポケットに入っているので、動くと補聴器と服ですれてしまいます)の音が
  入り、この音が煩わしい事があります。

他に骨伝導補聴器がありますが、今回お伝えしている補聴器とは構造が違うので
折りを見てお伝えできればと思っております。
次回は、補聴器を選ぶポイントをお伝えしようと思います。
スポンサーサイト



2017.03.11 Sat l 漢方 耳の聞こえ l コメント (6) トラックバック (0) l top