FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2017年02月
2017-02-20 (Mon)

低温やけどに気を付けて!⑩

先日は春一番でしたが、皆さまは砂ぼこりの被害はどうでしたか?…先日は店の前の空気の色が違いました。白っぽいような茶色っぽいような・・・裏は小学校、道路挟んで左側には大きな駐車場(コンクリではない)のため風の強い日は砂や枯れ葉との戦いです。普段は店内まで砂が入ってこないのですが、今回は少しドアを開けただけでも入ってきました。おかげで、今日は掃除、そうじ、ソウジ…。ザラついている店なんて、どの方も嫌です...

… 続きを読む

No title * by ミドリノマッキー
うん、これは間違いやすい。
読んだあと、どこかが違うはずと何度も見返してしまいました(笑)
読みが違うとは思わなかったです。
もし店に両方を並べていたら詳しい説明が必要ですね。

No title * by ichan
こんばんは。

漢字表記が同じで、読みだけでなく
成分まで違うものがあるとは・・・。
難解過ぎます。

先日、市販の風邪薬を購入するため
に出向いたら、詳細は忘れましたが、
注意書きが増えていました。
「以前に服用したことがありますか」
だったか聞かれました。
何か変わったことがあったのかなと
思いつつ、「はい」と応えて購入。
難しいルールが増えたのでしょうか?

ミドリノマッキーさんへ * by 薬屋の嫁
私は、はじめ同じ読み方なのかと思いました。
夫から詳しい説明を聞き、自分でも調べてみました。

同じ名前でパッケージが違う薬(製造元が違うと、あります)や
同じ効能・成分で名前が似たような薬などもあります。
薬屋していても「まぎらわしいなぁ…」と思っております(--;)

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
何年か前に市販の薬のランキングができました。
1類・2類・3類などと別れるのですが(本当はもっとあります)
薬に対して薬剤師の説明が必須だったり、できるだけ説明するように
…と努力目標だったりを薬局・薬店に厚生労働省から求められています。

そのため、今回ichanさんが以前同じ薬を使ったか店員が聞き
初めての場合は薬の説明をするつもりだったのだと思われます。
薬によっては、併用してはダメな物や持病がある場合は使えない物も
あるので…。


太乙膏 * by pil
漢字で書くと全く同じなんて、紛らわしいですねー。
何が違うのかわからなくて、何度も繰り返して見て、やっと読み方が違うのだと気が付きました^^;

pilさんへ * by 薬屋の嫁
pilさんだけでなく、他の方も何度も読み返したそうです。
もう少し、わかりやすくブログにあげられれば良かったと
反省しています(><)

パッケージは全然違う物なので、いつもお使いの物を
お買い求めされれば良いと思いますが、間違えやすいのも
確かです。効能が同じなので、余計に紛らわしいかも…。

Comment-close▲