FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2017年02月
2017-02-09 (Thu)

低温やけどに気を付けて!⑦

先週、末息子が体調を崩し学校を1日だけ休みました。返ってきた連絡帳の中には、たくさんのプリントが…!なんで、こんなに宿題のプリントがΣ(ω |||)いくらなんでも、あり過ぎる…ここしばらく、末息子が答え合わせしてある宿題のプリントがランドセルに入っていないのは知っていました。「どうしたものか…」と思っていたら、教室の自分の机の中に入っていたのですね(^^;)コレがわかったのは、今の小学校(秦野市の?かも、で...

… 続きを読む

No title * by ichan
こんばんは。

実に痛そうですね。
冬の時期は夏に比べて完治するまでに日数
を要する感じですが、このような処置法を
すれば早く治癒できると言うことですね。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
いつもコメント、ありがとうございます(^^)

私の経験上ですが、湿潤療法は皮がベロンとはがれて滲出液(体液)が
出ている時の方がむいている気がします。
紙で手を切った時やすり傷などであまり滲出液が出ない時は、湿潤療法と
しては効果が薄いのかもしれません(滲出液でキズを治すので…)。

おじゃまします。 * by まいまい
湿潤療法、興味があったので、
大変参考になりました。

写真付きで分かりやすかったですけれど、
ご主人は、さぞ痛かったでしょうね。
きちんと治ってよかったですね。


まいまいさんへ * by 薬屋の嫁
夫は初めての湿潤療法でした。専用のバンソウコウを貼ったら
「やっぱり、痛くないんだ…」と言っていました。

ケガであまり滲出液(体液)が出ない時には、以前と同じで良いと
思っております。…滲出液が少ないと、湿潤療法には向かないと
考えているからです。
上手に使い分けていただければ、と思います。

Comment-close▲