FC2ブログ
今日は「3分間電話の日」だそうです。ラジオで伝えていました。
昭和45年の1月30日に、公衆電話では10円で3分間通話できると制定された
そうです。それ以前は10円で時間無制限だったそうですよ!
以前、店から見える公衆電話から「助けてー!」と電話があったからと、警察官が
店に来た事があります。我々はわからなかったのですが、警察官が店に来た事で
通っている人の視線がキツかったのを覚えています(´・_・`)悪い事してないのに…

1月30日
その公衆電話。目の前は銀行さんですが、その時は営業時間外でした…。


前回の記事は、湿潤療法についてお伝えしようとブログで綴っていたのに
別の内容を伝えしてしまいました…○| ̄|_申し訳ございません
ここで湿潤療法をお伝えすると、ごちゃごちゃしてしまうので今回は
低温やけどの予防法についてお伝えいたします。

低温やけどの予防法
①ヒーターの近くに長時間いない
②カイロをつけたままで寝ない
③電気毛布は、つけたままで寝ない
④コタツやホットカーペットで寝ない
⑤湯たんぽのカバーを厚くする(二重にする)
⑥カイロのつける位置に注意する
⑦湯たんぽが直接触れる所に置いて寝ない


予防法って言う程の物ではありませんが、これらでなるのが低温やけど。
そして「わかっちゃいるけど…」って所があるものばかり・・・。私もその一人。
カイロは非常に温まりグッズとして重宝しますが、低温やけどになりやすい
です。次回は、カイロの注意点をお伝えしようと思います。






スポンサーサイト



2017.01.30 Mon l ケガ l コメント (6) トラックバック (0) l top