FC2ブログ
先日、私が留守の間に荷物が届きました!

12月2日
あなたとハッピーさん、ありがとうございます(」*´∇`)」嬉しい!

プレゼントキャンペーンに当たったらしいのですが、今一つ記憶がないのです。
ニッポン放送の「あなたとハッピー」は、大好きなラジオ番組なので、週に1度
くらいですが投稿してます。その中で当ててくださったのでしょう、嬉しい限り
です。
実は私はチーズが得意ではありませんが、今回のは美味しく頂いています♪
今日こそリッツを買って、カナッペを作ろうヽ(≧∀≦)ノお酒のツマミに…!


前回は、漢方(中医学)から考える里芋についてお伝えしました。
今回は、里芋の民間療法についてお伝えいたします。

里芋の民間療法
・里芋湿布
 …打ち身や火傷などのケガの時に使います。
  作り方は
  ①里芋の皮をむき、すりおろす
  ②里芋と同量の小麦粉と混ぜる
  ③全体の1割程度の生姜と塩・ごま油少々も入れて混ぜる
  ④出来た物を紙やガーゼにくっつけて、出来上がり

・芋茎(ずいき)を産後の女性が食べる
 …産後の体力回復が早まるとされているそうです。

どうやら日本での里芋の民間療法としては、炎症をとる事ができると考えられて
いるようです。
里芋湿布は、扁桃腺が腫れた時や咳がひどい場合にも貼るようです。
産後の女性の体力回復は、産後は感染や乳腺炎などで熱を出しやすいので
使われていたのかな?などと思っております。

ただ里芋はシュウ酸が入っているので、里芋湿布は肌の弱い方は痒みがでる場合が
あるのでオススメしません。また生姜も入れるので、ヒリヒリ感がでる場合もあるかな
と思います。
スポンサーサイト



2016.12.02 Fri l 旬のもの 里芋 l コメント (2) トラックバック (0) l top